LP

表示件数:
1

(カテゴリ内:36点)

  • Baxter Stockman / Punter LP
    Baxter Stockman / Punter  LP
    2006年結成、フィンランドの3ピース・ノイズロック!
    いくつかのEPやSplitをリリースしている彼らですがコレは2013年にリリースされた1stアルバム!
    Jesus Lizard~Rapeman~Shellacからの影響大なソリッド・ノイズロックですが、更に掘ってNo Wave~Swans、Birthday Party辺りのアヴァンギャルド・インテリ・アート感、初期BattlesやフランスのChevreuil辺りにも通じるストイックな感じとか全編に渡って張り詰めた緊張感が癖になるサウンド!上記のバンドが好きであれば間違いないです!コレはカッコイイ!

    0円
    Sold Out!
  • Membrane / Disaster LP
    Membrane / Disaster  LP
    フランスのノイズロック・トリオ!Membrane!
    幾度のメンバーチェンジを繰り返しながら15年を超えるキャリアで3枚のアルバム、2枚のEP、Sofy Majorとのスプリットをリリースするなどフランスでは地道な活動により絶大な支持を受けている彼らの超名盤2010年Basement Apes Industriesよりリリースされた2ndアルバム!
    Unsane、Breachからの影響を強く感じるへヴィー・ノイズロックサウンドは1st EPからブレる事なく現在でも貫いているが、時にJawbox辺りを思わせるギターワークやリズム構成、曲展開も感じたりポスト・パンク/ハードコア~オルタナ要素もちょいちょい垣間見えるところに幅の広さセンスの良さを感じますね!特にこの2ndアルバムはその辺の素晴らしいバランスが凝縮された1枚かと思います!


    2,000円
    Sold Out!
  • Hangman's Chair - This Is Not Supposed To Be Positive CD
    Hangman's Chair - This Is Not Supposed To Be Positive  CD
    既に10年以上活動を続けている、フランス/パリの4人組ドラマティック・ドゥーム・ロック!2015年リリースの4thアルバム!
    前作3rdアルバム[Leaving Paris]で度肝を抜かれ一気にファンになり、この新作を誰よりも待ちに待ってました!
    前作までのハードロック~ストーナー感もめちゃくちゃカッコ良かったんですが、今作はその辺の要素はだいぶ薄まり、終始ゆったりと超へヴィーにそしてドラマティックに美しく進行してゆく曲展開と物悲しいヴォーカルは重~くしたAlice In Chains、はたまたへヴィーロック化したThe Cureとも言える、
    元々Life Of AgonyやOnly Living Witness、Type O' Negativeなどのサウンドを含めヴォーカルスタイルも強い影響を感じさせるCedric Toufoutiのエモーショナルな歌は更に素晴らしく進化し、このバンドの最大の魅力であり、このバンドがもっと受け入れられても良い要素だとも思う!
    エピック・ドゥーム一歩、二歩手前な壮大感、Pallbearer、後期Isis辺りが持つプログレッシブ/アート感も兼ね備えた素晴らしく完成度高い名盤だと思います!!



    2,000円
    在庫あり
    注文数:
  • Floor / S.T LP + 7"
    Floor / S.T  LP + 7"
    1992年US/フロリダにて結成。
    活動休止を何度か繰り返しているが2014年に復帰しアルバムをリリースしている。
    現在、Torcheでも活動するSteve Brooksやフロリダ・スラッジCavityのメンバーが在籍していてサウンド的にもスラッジ~ストーナー~ドゥーム的な極へヴィーサウンドにポップでキャッチーなメロディーを搭載するという試みをいち早く取り入れ確立したバンドでおそらく後にこの手のフォロワーを数多く産むきっかけになったであろうこの1stアルバムはへヴィーロック好きの中ではマスターピースとされている!
    オリジナルは2002年No Idea Recordsからリリースされているが、我らのRobotic Empireが2014年にVinyl再発してくれました!

    まんまTorcheに受け継がれたSteve Brooks節や独自のドゥーム・ポップサウンドはこの時点で既に完成してます!
    このウルトラ・へヴィーでめちゃくちゃキャッチーな唯一無二のサウンドは全へヴィーロック好き必聴盤!既に知ってる人はVinylで!




    0円
    Sold Out!
  • Wrong / S.T LP
    Wrong / S.T  LP

    TorcheのBrian Hernandez、ex-Kylesa、CapsuleのEric Hernandez等で結成されたフロリダ州マイアミの4人組へヴィーノイズ・ロック!前作[Stop Giving]で衝撃デビューを飾ったWrong!待望の1stアルバムはRelapse Recordsからリリース!コレは日本でも話題になるぞ!と思って期待していたんですが、、今の所そうでもない?...個人的には早くも2016年ベスト入りしてます!

    音の方はへヴィーさ厳つさが増したHelmet、Fudge Tunnelという感じで感触的にはストーナー、ドゥーム畑の人達が演ってるせいもありヒリヒリ感はあまり感じられないと思いますが、曲の方はHelmetを熱心に聴いてきた人からすればツッコミ所満載の内容になってます(笑) しかし要所要所に光るフレーズ、リフ、リズム、展開のセンスは流石キャリアある人達の説得力!ただのフォロワーバンド的にも当然なってません!何よりめちゃくちゃカッコいいんで全然OKですよ!とにかく最高盤!マジで期待してます!




    0円
    Sold Out!
  • Big Business / Command Your Weather LP
    Big Business / Command Your Weather  LP
    前作2013年にリリースされた素晴らしすぎる名盤4thアルバム[Battlefields Forever] から3年!待ってました新作!今作はJoyful Noise Recordingsよりリリース!
    今作はJared WarrenとCoady Willisのベース&ドラム・ユニットでオリジナルの形態に戻っての作品ですが、よりへヴィーに感じるのは何故だ!?もう何も足りない物なんてないです!
    パーカッシブなリズム、70年代的とも言えるヴォーカル&ハーモニー炸裂!基本、軸は全くブレずその中で新たな試み、へヴィーロック版Pink Floyd的な曲や作品毎に進化~深化してゆくこの唯一無二の存在感!今作も更なる新境地へ...ストーナー、ドゥーム、メタル、ハードロック、プログレすべて呑み込んだへヴィーで豪快で壮大!

    前作に続き、Unsane、PigsのDave Currenが録音を手掛けていて文句なし!


    -----------------------------------------------------------------------------------------------

    現在はMelvinsのメンバーでもある、 Karp、Tight Bros From Way Back、Whipなどで活動してきたJared WarrenとMurder City DevilsやDead Low Tideで活動していたCoady Willisの2人で2003年頃からスタートしたバンド!過去3枚のアルバムはHydra Headからのリリースでしたが前作はGold Metal Records(自主?)からのリリース、そして今作はJoyful Noise Recordingsからのリリースとなってます。






    2,800円
    在庫あり
    注文数:
  • KEN mode / Success LP
    KEN mode / Success  LP
    カナダ/ウィニペグにて1999年に結成された3人組ノイズロック・バンド!KEN modeの2015年リリース6thアルバム!
    コンスタントにリリースを重ねていきライブにも定評があり人気、実力共に確かな地位を築いてきた彼らがここへ来て大きな変化?進化?をしようとしている。確立してきた今までのサウンドとは一味違ったへヴィーロックで挑んできた衝撃&驚愕の作品!
    今作ではShellacのBob Weston、Steve Albiniをレコーディングに起用するなど明らかに意識したであろう90年代のTouch & GoやAmpRepのバンド、Melvins、Jesus Lizard、Shellac、Laughing Hyenas、Slintなどを狙ったサウンドで従来のメタリック/テクニカルな要素を排除し静と動~激を使い分け、ボトムやタメを効かせソリッドかつブリブリに攻めるガレージ臭も漂う野蛮ノイズロック~ジャンクな音にシフトチェンジしている!今までもその要素がなかったわけではないがここまで大胆に狙った曲はなかったのでは?だが、それが不自然ではなく意外とすんなりと受け入れられるだけのセンスを持ってるからこのバンドは恐ろしい!実際、間違いなくカッコいいしクオリティー高い!今までのファンはどう思うか知らないけど、個人的にはこの挑戦を受け入れ今後の方向性がますます楽しみだ!
    上記のバンドはもちろん、Whores.、 Elephant RifleHawkFight Ampなど勢いのある若手~中堅ノイズロック勢ともリンク!



    0円
    Sold Out!
  • Throat / Manhole LP
    Throat / Manhole  LP
    フィンランド/トゥルクの4人組ノイズロック・バンドThroat!
    2009年からいくつかのEP、Splitをリリースし待望のこの1stアルバムを2013年に発表!Unsane、Melvinsを軸に90年代AmRep/Boner/Touch & Go辺りのバンドから影響を受けたであろうへヴィーでダークなジャンキー・サウンドはJesus Lizard~Laughing Hyenas~Birthday Party的怪しいメロディーを歌う不気味なノイズロック!めちゃくちゃカッコいい!
    Elephant RifleHawks 等と共通するサウンドで今後大注目!

    Limited 550のVinyl盤です!

    0円
    Sold Out!
  • The Cutthroats 9 / Dissent LP
    The Cutthroats 9 / Dissent  LP
    UnsaneのChris SpencerとDave Curran、Death AngelのWill Carroll がUnsaneと並行して90年代後半から活動しているバンドで99年に[You Should Be Dead]EPをリリースし2000年に大名盤1stアルバム[S/T]、2001年に6曲入りCD[Anger Management]とコンスタントにリリースを続けそれ以降活動を休止していましたがなんと2014年に突如この2ndアルバム[Dissent]をLamb
    Unlimited Recordsからリリースしました!
    今作はDave Curran(現Pigs)に変わってex-16のTony Baumeisterがベースを後任、安心のゴリゴリサウンドに仕上がってます!Unsaneの復活作が待たれる中、コレとPigsを聴きまくっときましょう!最高です!

    Speak
    Trouble
    Eraser
    Hit The Ground
    Dissension
    We Could
    Induction

    SOUNDCLOUD


    0円
    Sold Out!
  • Dead / Idiots LP
    Dead / Idiots  LP
    オーストラリア/メルボルン出身のJace(Bass/Vocals) とJem(Drums/Vocals) の2ピースノイズロック!
    2011年に1stアルバム[Thundaaaaah!]でデビュー!その後もいくつかのSplitを発表し現在もコンスタントにリリースを続けている彼らですが今作は2012年リリースの名盤2ndアルバムです!
    ドッシリとためを効かせたドラムとゴリゴリのべ―スでMelvins、Karpからの影響大なへヴィーで野蛮な中にキャッチーな要素も搭載したサウンドを軸に最小限編成だからこその殺伐感と独特な質感を持っているためShellac、Jesus Lizard辺りにも通じるジャンク感もある。
    同じスタイルの400 Blows、Black Cobra、Big Businessとも共通するサウンドでかなりカッコいいです!



    0円
    Sold Out!
  • Big Business / Battlefields Forever LP
    Big Business / Battlefields Forever  LP
    2013年にリリースされた名盤4thアルバム!
    現在はMelvinsのメンバーでもある、 Karp、Tight Bros From Way Back、Whipなどで活動してきたJared WarrenとMurder City DevilsやDead Low Tideで活動していたCoady Willisの2人で2003年頃からスタートしたバンド!過去3枚のアルバムはHydra Headからのリリースでしたが今作はGold Metal Records(自主?)からのリリースとなってます!
    MelvinsやTool、Helmetなどのアルバムを手掛けたレコーディング・エンジニアToshi Kasai氏がギターとして当分の間活動していましたが、現在は400 BlowsのScott Martinをギターで迎え活動していてこのアルバムもScottが弾いてます!
    しかも、Unsane、PigsのDave Currenと当ディストロではおなじみのAndrew Shneider(Pigs、Barbao) が録音を手掛けていて素晴らしい仕事をしてくれてます!
    もう4枚目となりますがサウンドにブレは一切なく新トリオとなって更に豪快にぶっとく、パーカッシブなリズムはパワフルに70年代的とも言えるヴォーカル&ハーモニーも炸裂で言う事ないです!ストーナー、ドゥーム、メタル、ハードロック、プログレすべて呑み込んだ素晴らし過ぎる名盤!

    Karp、Melvins、Torche、Floor、High On Fire好きは必聴で!




    0円
    Sold Out!
  • Hawks / Rub LP
    Hawks / Rub  LP

    新作(4th)をリリースしたばかりのHawksですが、今回は2011年にリリースされた最も凶暴な超名盤2ndアルバム[Rub]を入荷しました!
    SplitもリリースしたBuildingsWhores.、 Elephant Rifleなどと共に新世代Noise Rockを今後、引っ張って行く存在です!
    Melvins、Karp、Cherubs、Gunna Vahm、Fight Amp、The Birthday Party好きな人は即死!


    http://hawksnoise.bandcamp.com/album/rub

    0円
    Sold Out!
  • Elephant Rifle / Party Child LP
    Elephant Rifle / Party Child   LP
    2010年にネヴァダ州リノで結成され、2011年にEP[Teenage Lover]をリリースし強烈なインパクトを与えたElephant Rifleの2012年リリース1stアルバムです!
    もうコレはTouch & Go、Amphetamine Reptile、Skin Graft 好きには堪らなすぎる痛快Noise/Junk Rock! マジで最高!
    EP[Teenage Lover]はネジが外れたNirvanaみたいな感じで既にヤバかったんですが、このアルバムは更にネジが10本くらい外れちゃったような超危険な内容になってます(笑)
    MelvinsやKarp直系の豪快に暴れまわるサウンドにNick CaveやDavid Yowを思わせるぶっ飛んだヴォーカル、オルガンやトランペット、サックスなんかを使っちゃうセンスとか妙な曲展開とか全てが確信犯?狂気に満ちているその様は凶暴なBirthday Party!とでも言っときましょう…こいつら只者ではないです!以前入荷した当ディストロ激押しのWhores.とも共鳴!

    For Fans : Melvins、Karp、400 Blows、Jesus Lizard、Nirvana、Shellac、Dazzling Killmen、Ruins、Steel Pole Bath Tub、Cherubs、Gunna Vahm、Cows、Todd、Germbox、Whores.、Hawks etc...
    Touch & Go、Amphetamine Reptile、Skin Graft 、(Early)Sub Pop ...

    bandcamp


    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Disguised As Birds / Black Circle & New Demons LP
    Disguised As Birds / Black Circle & New Demons  LP

    ミルウォーキーの4人組、Disguised As Birds!2011年リリースの5曲入りEP[Black Circle]のLP盤。B面は前回CDを入荷した2009年リリースの5曲入りEP[New Demons]がカップリング収録されている全10曲入りです。

    -Disguised As Birds-

    2006年に1stアルバム[s/t] 2008年に2ndアルバム[seed]と共に傑作アルバムをリリースし(現在CDは廃盤、配信のみ)
    2009年に5曲入り
    CDEP[New Demons]、2011年にも5曲入りEP[Black Circle]をリリース、2013年にカセット限定4曲入りEP[We Buy Gold]をリリース後、解散...どの作品もクオリティー高くこのまま埋もれさすにはもったいな過ぎるバンドです。

    Jawbox, Shiner, Shipping News, Abilene, Regulator Watts, Bluetip, Fugazi, Juno等からの影響を独自の解釈で創り込まれたサウンドは一聴すると玄人向けにも思えるが渋く光るセンスや地味にキャッチーな所とか聴く度にジワジワ効いてくる感じが魅力的で特にこの後期の作品では貫禄も出てきて曲のバリエーションが増え完成度も上がっていたので交流もあり音楽性も近いTraindodgeとはまた違った進化も今後期待できただけに解散が非常に残念です...


    [New Demons]

    bandcamp

    [Black Circle]

    bandcamp


    0円
    Sold Out!
  • Molly McGuire / Molly McGuire III LP×2
    Molly McGuire / Molly McGuire III  LP×2
    20年ぶりまさかのニューアルバム!!!
    1992年にカンザスで結成され1997年解散までに2枚のアルバム(1枚はメジャーから)、Season To Risk、ShinerとのSplit を含む、数枚のEPをリリースしSeason To Risk、Germbox、Quitters Club、Shiner、Giants Chair、Boys Life、Dirt Nap等と共に盛り上げた90年代カンザスシーンの最重要バンドMolly McGuireが2012年にリユニオン・ライヴを行いその頃Kick Starterでこのアルバム制作のための資金を募り始めていた、約2年半の月日を掛け去年2014年遂にアルバム完成を迎えBandcampで配信開始(その時点で聴いて震えた!) そしてめでたくこの度レコードも完成して無事に届けられました!
    日本ではほぼスルーされてきたバンドなのでこの復活もおそらく話題になってないと思いますが…大好きなバンドという事だけで入荷しました!
    これがハンパなくカッコ良く途轍もない名盤に仕上がっちゃってます!
    不協和音を多用し激しくヘヴィーに時に繊細に展開するギターワークどっしりとボトムの効いたリズム隊がとにかくパワフルで暴れまわるJason Gerkenのドラムはホント圧巻です!絶叫でも熱唱でもない独特なJason Blackmore節も健在で相変わらずのセンスとテンションで20年前と変わらぬ男気ヘヴィーロックを存分に浴びせてくれます!何から何までワクワクさせられっぱなしの復活作!

    Vo./Gu. - Jason Blackmore (White Mule、ex-Sirhan Sirhan、ex-Gunfhigter、ex-Kingdom Of Snakes、ex-Rats Eyes)

    Dr. - Jason Gerken (Shiner、ex-Season To Risk、ex-Gunfhiter、ex-Kingdom Of Snakes)

    Ba. - Ray Jankowski

    のオリジナルメンバー3人によるレコーディングですが後期メンバーだったToby LawrenceがVo./Guで半分位参加してます!他にも盟友Allen Epley(Shiner、Life And Times) が1曲Vo./Gu.で参加していたりIn For The Kill~Kingdom Of Snakes~Nothing FaceのBill GaalもVo.で参加(プロデュース、録音も担当!) 更にMike Longworth(Prong etc...)、Abby Bailowなどゲスト陣も豪華!

    あえて引き合いのバンドは出しません!まずは聴いてみてください!

    bandcamp
    0円
    Sold Out!
  • Cutman / Universal Laws LP
    Cutman / Universal Laws  LP
    フロリダ州ゲインズヴィルの4人組ポスト・ハードコアバンドCutman登場!!
    2008年に2枚のEP[No Trick Pony][Big Deal]をリリース、2011年に1stアルバム[Universal Laws]をリリースしていて今回は[No Trick Pony](3曲入り7ep)と[Universal Laws](11曲入り12"LP)を入荷しました!

    [No Trick Pony]でのHelmet、Quicksandラインを残しつつ[Big Deal]でもその片鱗を見せていたJawboxやKerosene454、辺りの影響を感じるギターワークと男臭い歌を際立たせたD.C.ポスト・ハードコア・サウンドにより接近したように思います!しかしそれらを上手く消化し独自のものに進化させているところがまた凄い!NYのバンドほどメタリックではなくAmRepのバンドほどジャンクでもない Clutch、No Means No、Stanford Prison Experiment、Tad辺りにも共通するヴィーロックで最高のアルバムに仕上がってます!

    ロゴやアートワークからしてモロアレですが(笑)ジャケットは丁寧なシルクスクリーン印刷で凝った作りになってます!(写真参照)

    For Fans Of : Helmet、Clutch、Quicksand、Burn、Orange 9mm、Stanford Prison Experiment、No Means No、Tad、Guzzerd、Jawbox、Kerosene454、Most Secret Method、Report Suspicious Activity  etc...


    bandcamp


    0円
    Sold Out!
  • Fireside / Do Not Tailgate LP
    Fireside / Do Not Tailgate  LP
    90年代初頭から活動していて現在も解散してないはず?スウェーデンの4人組、ポストハードコアバンド!Firesideの1995年リリース超名盤2ndアルバム[Do Not Tailgate]がVinylのみで再発!個人的にCDは盤が割れるほど聴いてきた作品なので興奮気味に入荷しました(笑)

    2000年代に入ってからの彼らはブレブレですが(笑)初期3枚のアルバムは軸が1本しっかりあって最高の時期!94年にリリースされた1stアルバム[Fantastic Four]の再発盤(98年)と97年リリースの3rd[Uomini D'onore]は当時のEMO総本山USのCrank!からリリースされアメリカでも徐々に知られていった時期で日本盤も出るくらいでした。
    この2nd[Do Not Tailate]はスウェーデンのグラミー賞ハードロック部門も取ってたり、リックルービンのAmerican Recordingsから96年に再発されたりしたアルバムなんですが、(日本盤も出ている) イマイチ、人気がないのか、知名度がないのか、、知る人ぞ知る名盤!的な扱いで埋もれていたところ、何故か20年経った今、Vinylのみで更に限定ですがまさかの再発!やはりほっとけなかったんですね(笑)

    QuicksandHandsomeJawbox辺りのオルタナテイストを持つUSポストハードコア勢の影響を存分に感じるサウンドでいながら同郷で盟友のStarmarketHim Kerosene等とも共通する哀愁帯びたメロディーやエモな展開が際立ったスタイルは1stアルバムの段階で既に確立していたがこの2ndアルバムでは更に洗練され、曲のバリエーション、メロディーセンス共に向上した作品と言えるでしょう!同時期にUSではShiftMan Will SurrenderTexas Is The Reasonなどの素晴らしい同系バンドが活動してましたがその辺のセンスに全く引けを取らないクオリティー!当時Crank!が目を付けたのも納得!完全にイマの音ではないし再評価の兆しも感じませんが(笑)とにかく最高の再発だと思います!もともと限定な上に少量入荷なので既にCDを持ってる人は初のVinyl化?なので買いですが、初めて聴く人は上記のバンドや試聴してピンと来たら完全に買いです!



    0円
    Sold Out!
  • Capsule / No Ghost LP
    Capsule / No Ghost  LP
    ex-Kylesaで現在はWrongで活動しているEric HernandezとFurnaceのColin Smith等で結成されたフロリダ州マイアミの4人組!2005年に1stEPをリリース後、Splitを含むいくつかのEPと1stアルバム[Blue]を2008年にリリースして2011年にこの2rdアルバムをリリース!

    短い尺で終始変拍子&疾走でバタバタ忙しい中、へヴィーなリフ~不協和音を多用したテクニカルでエモいフレーズを織り交ぜるギターがドラマティックに展開していく!
    初期の様な激情ハードコア/Emo要素は若干薄れヴォーカルは絶叫よりも男臭く歌うメロディーが前面に出ていて、よりキャッチーになった印象。
    Floor~Torcheに通じるへヴィー&キャッチーさHot Water Musicを思わせる男臭いEmo歌にConverge、Botch、Knut等辺をミックスさせた攻撃的サウンドは更に磨きが掛かっていて完全に彼らのジャンルを確立している!!素晴らしい!!
    Hydra Head、Relapse周辺が好きな人、激情ハードコア、バッキバキマスロック好きもイケるはず!



    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • I Hate Our Freedom / Seriously
    I Hate Our Freedom / Seriously
    Joseph Grillo (ex-GARRISON)
    Justin Scurti (PRIMITIVE WEAPONS, ex-MILHOUSE)
    Scott Winegard (TEXAS IS THE REASON, ex-HOUSE & PARISH) 
    Tucker Rule (ex-THURSDAY)
    と凄いメンツが集まった!NYの4人組Post Hard Coreバンド!
    2011年Arctic Rodeoからリリースされた1stアルバム!
    ハイテンションで疾走していくストレートでメロディックなパワフル・ギターロック満載!


    0円
    Sold Out!
  • Overstep / Do You Copy? CD
    Overstep / Do You Copy?   CD

    カンザスシティの先輩Giants Chair、Boys Life、Farewell Bend、Proudentallの後継者とも言うべきバンドOverstepの2002年リリース7曲入りCD[Do You Copy?]です。
    印象的なアルペジオや短音フレーズ、クランチ気味で歯切れ良いリフも最高なセンスを持ったギターとシンプルでどっしりとしたバウンシーなリズム隊、少し鼻にかかった甲高い声で切なく独特なメロディーを歌うヴォーカル!正にFarewell BendとGiants Chairの中間を行く様なサウンドです!要するに最高!上記のバンドはもちろん、Superchunk好きな人もイケます!ソフトにしたDrive Like Jehu~Boilermaker、No Knife、Tannerとかサンディエゴ・バンドの匂いも少々…

    カンザス・レジェンドSeason To Risk、Quitters Clubの狂人ギタリストDuane Trower(現在はOlivetti Letter)プロデュース!!


    2014/9/26 UP



    0円
    Sold Out!
  • Open Hand / Honey LP
    Open Hand / Honey  LP

    もともとJustin Ishamのソロプロジェクトとして始まり作品毎にメンバーもサウンドも変えて行きファン達を戸惑わせてきたOpen Hand。2003年に良質なメタルコアやスクリーモ系のバンドを多く抱えるTrastkillから1stアルバム[The Dream]をリリース、2005年にラウドミュージックの総本山Roadrunnerからリリースされた2ndアルバム[You And Me]はストーナー、サイケ、ShinerやHumからの影響が色濃く出たサウンドにシフトチェンジした大傑作!
    それから幾度のメンバー入れ替えなどがあり5年後の2010年遂にリリースされたこの3rdアルバム[Honey]はなんとカンザスのAnodyne Recordsから!前作から軸になっているストーナー風味のファズギターにShiner、Hum的なメロディーが乗るヘヴィー・サイケ・サウンドを更に推し進めていてJustinの才能が大爆発した「やりたかった事を全て詰め込みました!」的なアルバムになっている。女性ヴォーカルの大胆導入による効果もかなり大きいが妖艶で幻想的な雰囲気が常に漂っている作品で70年代プログレ的なアプローチやポストロック的なアプローチも試みている、ゲストMC&Vo.を迎えてヒップホップや80年代エレポップとストーナーを掛け合わせたような曲などは新境地でアリ、エレクトロなども取り入れているがおそらくブリッジ的なアクセント?お遊び?それらも含め全体的にポップで洒落たヘヴィーロックという唯一無二のサウンドへと昇華させてしまった大傑作で色んな人達にアピール出来る内容になってると思います!
    ゲストミュージシャンも豪華で
    HumのMatt Talbotが#1[Herons]#6
    [Honey]で久々の歌を披露していてそれだけでHumファンは買いです!Season To RiskのSteve Tulipana や
    一時期メンバーだった、Paul Malinowski、Jason Gerkenの元Shinerのリズム隊も参加してます!
    その他にもゲストミュージシャンが多すぎて誰がどの曲で何をやっているのか不明です(笑)
    Paul MalinowskiとMatt Talbotはプロデュース、エンジニアでも参加!


    bandcamp

    http://openhand1.bandcamp.com/album/honey


    2,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Playing Enemy / I Was Your City LP
    Playing Enemy / I Was Your City  LP
    Andrew Gormley (exDie 116、exKiss It Goodbye、exRorschach)
    Demian Johnston (exKiss It Goodbye、Great Falls、exNineironspitfire)
    Tom Rusnak (exKiss It Goodbye、exRorschach、exAmbush)
    Shane Mehling (Great Falls)
    からなるシアトルのスーパーバンドPlaying Enemy!
    2005年にHawthorne Street Recordsからリリースされた名盤2ndアルバムを2015年にCorpse Flower Recordsが限定300枚でVinyl再発!
    もう最高のリイシュー盤!

    目まぐるしく展開して行くドラムとそれに合わせて暴れまわるベースライン!不協和音と不穏なフレーズを絡め時にエモいパートへとシフトするギター、そして終始ハイテンションかつ攻撃的な絶叫Vo.!どれを取っても最高のへヴィー・カオティック・ハードコア!!
    上記のバンドはもちろん、Botch、Coalesce、Convergeなどに並ぶクオリティ!




    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Celan / Halo LP
    Celan / Halo  LP

    2014年にCutthroats 9で突如新作[Dissent]を出したり最近ではUXOでの活動やUnsaneの復活だったり精力的に動いているChris Spencerですが、このCelanはChris SpencerがEinstürzende Neubauten, Redux OrchestraのAri Benjamin Meyers 、OxbowのNiko Wenner、Flu.IDのrOederとXaver等の強者と結成したバンドで今の所2009年にこのアルバムを1枚リリースしているだけでその後の活動は謎。。

    UnsaneやKilling Jokeの様なへヴィーでダークな曲にAri Benjamin Meyers によるキーボードが怪しく、ドラマティックな世界観を創り出し美しい曲展開をも魅せるサウンドはNeurosis、Swansまでも連想させる!ホント素晴らしいです!


    Vinylの色はtranslucent red / clear / translucent yellow の3色からお選びください!


    0円
    Sold Out!
  • Traindodge / Time Will Never Know Your Name 2×LP
    Traindodge / Time Will Never Know Your Name 2×LP
    結成20周年を迎えた我らがTraindodge!
    前作[Supernatural Disasters]から3年以上が経ち遂に待望のNew Albumをリリース!20年活動してきて今作で通算7枚目になりますが相変わらずのマイペースで地味な活動なので日本での知名度は低く、既に忘れられているorほとんど知られていないため毎回物凄いクオリティーの作品をリリースしているのにも関わらず名盤達はどんどん埋もれていく状況...
    そんな中、当ディストロは前作に続き猛プッシュ盤として気合入荷しました!!
    20周年の記念すべきアルバムなのでメンバーも気合が違います!LPは2枚組の大作!!

    長年のキャリアでPOST HARDCORE/EMO~オルタナティブ/グランジ~HM/HR~プログレ~New Waveなど色んなジャンルからの影響を上手く消化し独自のセンス~サウンドにコツコツと仕上げていき辿り着いてしまった唯一無二の彼らのサウンドは引き合いに出すバンドも少なく、カテゴライズし難いがゆえに引っ掛かりづらいし初めて聴く人にとっては手が出しにくかったのも事実で、、やや玄人向けなのも分かります(汗)
    まずは先入観を取っ払って試聴でいいので聴いていただきたいです!
    決してバカ売れしてくれ!とかそういうんじゃなくて少しでも多くの人に知られてその中の1人でもどハマりしてくれれば...的なバンドなので(笑)

    今作は初期Traindodgeサウンド復活?健在を思わせるところが随所に感じられ更に洗練されたサウンドは最高のセンスとクオリティーを保ち今までやってきた彼らの魅力&要素がギュッと詰まっている集大成的な作品にも感じます!ここ何作かで離れていってしまった人も十分に楽しめる内容になってると思います!Traindodgeはまだまだ進化し続けてます!改めて20年選手の凄みを痛感しつつ、毎回言っちゃってますがコレは最高傑作ですよ!!

    前作[Supernatural Disasters] に続きDan Dixon(PLS PLS、ex-Dropsonic)によるレコーディング。



    #Traindodge


    3,300円
    在庫あり
    注文数:
  • UXO / UXO LP
    UXO / UXO  LP

    UnsaneのChris Spencer、Today Is The DayのSteve Austinという90年代からNoise Rockシーンを牽引し今でもバリバリのカリスマ2人がタッグを組みIronbossのPatrick KennedyをドラマーにAarne Victorineをベースに従えたバンドその名もUXO!の衝撃デビュー作!Reptilian Recordsからリリース!

    終始ダークでヒリヒリした音像、攻撃的かつ重厚な音の塊が熨しかかり、どっしりなリズムと共に一発一発脳天に叩きつけられ Chris & Austinによる殺気立つツイン・ヴォーカルに胸ぐらを掴まれてる感じw…全7曲ふらふらで聴き終えてまた再生してしまう…病みつきになる1枚。色んな意味でへヴィーなアルバム!最高です!


    ミックス&マスタリングはTim Green (Melvins, The Fucking Champs, Cutthroats 9) がいい仕事しております!

    アートワークはタトゥー・アーティストThomas Hooperによるものです。



    SOUNDCLOUD



    0円
    Sold Out!
  • Ape! / Hunting With The Lord LP
    Ape! / Hunting With The Lord  LP
    USフィラデルフィアの3人組!2009年頃から活動していて今までに2枚のアルバム、Splitを含むEPを数枚コンスタントにリリースしてきて2015年に今作3rdアルバムをReptilian Recordsからリリース!
    へヴィーメタル/ハードロック/ガレージパンクを上手く消化しキャッチーでパワフルなサウンドを独自のスタイルに仕上げた豪快な1枚!
    Mudhoney、Hellacopters、Tiltsにも通じます!とにかくカッコいい!!

    これらのバンドに影響を受けているのも納得!
    Karp, Nirvana, The Stooges, The Melvins, Neurosis, The Wipers, The Jesus Lizard, McLusky, Black Sabbath, Kyuss, Qotsa, Ween




    0円
    Sold Out!
  • Beige Eagle Boys / You're Gonna Get Yours LP
    Beige Eagle Boys / You're Gonna Get Yours LP
    2012年USデトロイトで結成された3ピース・ノイズロック・バンドBeige Eagle Boysの2014年リリース1stアルバム!
    もれなくブリブリ、バリバリのサウンドでハイテンションに突進して行く暴走ノイズハードコア~へヴィー・ガレージ、時折顔を出すデヴィッドボウイ的Vo.は謎ですがwとにかく最高です!

    RIYL...
    AmRep, Touch & Go、Trance Syndicate
    Cherubs、The Bastards、Hammerhead



    0円
    Sold Out!
  • Sofy Major / Waste LP
    Sofy Major / Waste  LP
    フランス・へヴィーノイズ・ロックの雄!Sofy Majorの2015年リリース3rdアルバム!
    2013年にリリースされた前作2nd [Idolize] は過去作とはまた違ったへヴィーロックの方向性に挑んだ傑作で彼らが更に注目されるようになった1枚であり、私自身も完全に持ってかれてしまいました!虜です!おそらく日本では極々僅かな人達がこの最新作を待ち望んでいたと思います(笑)
    今作もDave Curran(Pigs、Unsane)プロデュース & Andrew Schneider(Pigs)Mixの元レコーディングが行われ相性バッチリ鉄板のプロダクションに仕上がってます!完全に開き直った前作の流れは変わらず、Unsane直系の重圧な音の塊!Barkmarketが持つうねりを効かせた危険な曲、Melvins~Big Business~Floorを感じさせるキャッチーさも更に明確になり、前のめりに突進していく感はHammerheadを彷彿させHarvey Milkの様なズリズリのスラッジ―なパートを含むへヴィーナンバー!そしてフランスの伝説Les Thugsのカバーで最高の締め!
    とにかく前作以上に濃厚な内容になっていて前作に並ぶ、いや上回る出来だと思います!

    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Watertank / Destination Unknown LP
    Watertank / Destination Unknown  LP
    フランス産Post Hardcore/MetalバンドWatertank!
    2013年リリースの1stにして名盤の[Sleepwalk]に続きく期待の2ndアルバム!(2015年)

    相変わらず気持ちの良いドゥーム・ポップ炸裂で安心します!グイグイ押し切るだけではなく引きのパートやアトモスフェリック具合が増し曲のバリエーションに幅が出た事で歌はよりキャッチーに極太パートは更に際立って聞こえます!
    飽きのこない展開~流れを持った素晴らしいアルバムです!1st聴いてなくてもコレから入ってもアリですね!

    [Watertank]
    90年代オルタナティブ、ポスト・ハードコアバンドの影響が強くQuicksand、Handsome、Hum、Failure、Foo Fighters辺りを更にぶっとくしてTears For Fearsばりの80年代ニューウェーヴなメロディアスでキャッチーな曲を上手くブレンドさせたようなサウンドで超ヘヴィーなんだけどポップで聴きやすいという絶妙なアルバムに仕上がっています!曲によっては歌の乗せ方とかTorche~後期Floorにかなり近いです!Torcheはドゥーム・ポップなんて言われていたのでWatertankも確実にその括りに入ると思います。Torche~Floor、Sweet Cobra、Baroness、Deftones、ÆGESメジャー期のCave In、Far、Errortype:11、Hopesfall、Open Hand、Riddle Of Steelとか好きな人にも十分アピール出来るバンドだと思います!フランスにこんなバンドがいたんですね~最高!!




    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Pord / Wild LP
    Pord / Wild  LP
    フランス産3ピース・ノイズロックバンド!
    2002年に結成され、2007年にミニアルバム[Pord]でデビュー!2011年に1stアルバム[Valparaiso]をリリースし注目を浴びる。
    そして2014年待望の2ndアルバムをSolar.Flare Recordsからリリース!
    嫌味なく変拍子を駆使しスピーディーに展開して行くザクザク、ブリブリの攻撃的かつ爽快な1枚!狂暴化したNo Means No、Dazziling Killmen、Keelhaul、Craw、初期Season To Riskなどが好きな人はどっぷりイケると思います!最高!




    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Fashion Week / Prêt-à-Porter LP
    Fashion Week / Prêt-à-Porter  LP
    2011年に[Applicator]と2013年に[Coextinction#11]とbandcampでリリースされたEPで度肝を抜かれて以来新しい音源をずっと待ち望んでいました!そして2015年、遂にアルバムをリリース!しかも当ディストロで猛プッシュのレーベルSolar.Flareから!ってなんて最高なんでしょう!
    そんなNYブルックリンの4人組Fashion Weekです!メンバーは
    Josh Lozano (Inswarm, Jarboe)
    Carl Eklof (Inswarm, Lidia Stone, Victory at Sea)
    Oscar Albis Rodriguez (No Way, Nakatomi Plaza)
    Andrew Archey (Godmaker)
    と色々なバンドにいたようです。

    ブリブリのリフと不協和音、陰鬱だが繊細なフレーズを奏でるギターにこれでもかとばかりのパワフルなリズム隊がなんとも気持ちが良い!90年代のグランジ~オルタナの様相でへヴィーロックやカオティック、ポストハードコアな要素も存分に感じさせエモバンドにも通じるドラマティックな展開までも魅せる特異なセンスをぶち込んだアルバムです!
    Unsaneの野蛮さCoalesceの凶暴さHelmet、Quicksandの柔軟さにNirvana的鬱キャッチーさが見事ににミックスされた最高のへヴィー・ノイズロック!

    Andrew Schneider録音なのでプロダクションも完璧!




    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Carne / Ville Morgue LP
    Carne / Ville Morgue  LP
    2008年結成のフランス産ノイズ・ロック・デュオ!
    2010年にEP[Metropolis]でデビュー!そして2013年に今作1stアルバムをリリース!
    ギターアンプとベースアンプに繋いだギターとドラムのみの2ピース編成とは思えない激重暴音でサウンドは特にNeurosisからの影響を感じるがその流れでIsis、Kylesa辺りのアートメタルにも通じるし、更にブラックメタル的な要素も感じる。とにかくへヴィーで攻撃的、壮大かつドラマティックなスラッジ・ノイズロック!マジでカッコイイ!!

    2,000円
    在庫あり
    注文数:
  • Watertank / Sleepwalk LP
    Watertank / Sleepwalk  LP

    フランス産Post Hardcore/MetalバンドWatertankのデビューアルバム!(2013年リリース)彼らのサウンドは90年代オルタナティブ、ポスト・ハードコアバンドの影響が強くQuicksand、Handsome、Hum、Failure、Foo Fighters辺りを更にぶっとくしてTears For Fearsばりの80年代ニューウェーヴなメロディアスでキャッチーな曲を上手くブレンドさせたようなサウンドで超ヘヴィーなんだけどポップで聴きやすいという絶妙なアルバムに仕上がっています!曲によっては歌の乗せ方とかTorche~後期Floorにかなり近いです!Torcheはドゥーム・ポップなんて言われていたのでWatertankも確実にその括りに入ると思います。Torche~Floor、Sweet Cobra、Baroness、Deftones、ÆGES、メジャー期のCave In、Far、Errortype:11、Hopesfall、Open Hand、Riddle Of Steelとか好きな人にも十分アピール出来る内容だと思います!フランスにこんなバンドがいたんですね~最高!!


    2,300円
    在庫あり
    注文数:
  • The Great Sabatini / Dog Years LP
    The Great Sabatini / Dog Years  LP
    2007年にカナダ/モントリオールで結成された4人組、The Great Sabatini!今まで3枚のEpと2枚のアルバムをリリースしてきましたが約2年ぶりとなる3rdアルバムを今作はフランスのSolar Flare Recordsからリリース! Unsane、Melvins、Jesus Lizard、Today Is The Day辺りが持っている殺伐とした雰囲気と狂気に満ちたハードコアをごちゃ混ぜにして仕上げたヘヴィー・ノイズ・スラッジ・ハードコア!!
    重くのしかかるスラッジチューンや危険な香りプンプンの暴走ハードコアまで
    あっという間の全10曲!ホントにヤバ過ぎる1枚です!

    Coliseum、Ken Mode、Sons Of Tonatiuh辺りが好きな人は是非!

    2,300円
    在庫あり
    注文数:
  • Sofy Major / Idolize LP
    Sofy Major / Idolize  LP
    フランス産"Heavy Noise Rock"トリオSofy Majorの2013年リリース2ndアルバムです!
    前作に続き、PigsThrottlerodBarbaroPlacerのAndrew Schneider(Pro: Unsane、Converge、Keelhaulなど)がプロデュースし、更にDave Curran(Unsane,Pigs)も参加していて完全にPigsの弟分的存在に(笑)音の方にもそれは表れていて1stよりもストーナー、ジャンクな曲が明らかに増えており今後の方向性を予感させるアルバムになってます!個人的にはこの調子で進んでもらいたい!
    やはり Unasane、PigsThrottlerod、Barkmarket、Melvins、Karp、Floor辺りの影響が強いサウンドになってますが、以前までのHydra Head周辺、Neurosis辺りのサウンドを踏襲しての進化なのでその辺が好きな人にも十分な内容です!カッコよすぎる!!!

    bandcamp



    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Pigs / You Ruin Everything LP
    Pigs / You Ruin Everything  LP
    これは凄い!NYノイズ/ジャンクの帝王Unsane~The Cutthroats 9のベーシストDaveCurranがGu/Voで挑む新バンド!!しかもメンバーはDaveも在籍していたPlayer'sClub~HellnoのJimParadise(Dr.)とSlughog~Barbaro~ PlacerThrottlerodと活動してきて、今ではUnsane、CaveIn、Converge、Craw、Keelhaulなどなど数々のバンドを手掛けるプロデューサー/エンジニアとしても大活躍しているマイ・ヒーロー!Andrew Schneiderがベースという強力なメンツが結集したPigsのデビューアルバム!このメンツで悪いわけがない!メンバーがやってきたバンドが上手い具合にブレンドされていて流石いろんな要素が詰まっています!ジャッキジャキなジャンクから爆走ストーナー、スラッジ、グランジまでヘヴィー・ノイズロック野郎達を全く飽きさせない内容です!

    上記のバンドに加え、Melvins、Jesus Lizard、16、Breach、Hammerhead~Amphetamine Reptile、Men's RuinのバンドやHydra Head周辺、Small Stoneのバンド更にGermbox~Glazed Baby~Quitters Club~Season To Riskあたりのカンザスジャンク、Barkmarket、Shiner、Cave Inなんかの影響も感じますし、とにかく収集つかないくらい(笑)カッコイイです!

    こんな散らかったレビューを読んでると混乱させてしまうのでまずはこちらを聴いてみてください!!!

           

    2013/9/13 UP

    2,800円
    在庫あり
    注文数:
1

(カテゴリ内:36点)

表示件数: