Anodyne Records

表示件数:
1

(カテゴリ内:11点)

  • Roman Numerals / S.T CD
    Roman Numerals / S.T   CD
    Dirtnapの Billy Smith 、Season To RiskのSteve Tulipana 、元ShinerのShawn Sherrill と私的にカンザスのスター達!が結成したカンザス・シティーNew Wavey Rock!2006年にリリースされた1stアルバム!
    このメンツからはおそらく想像つかないであろうJoy Division~New Order、Duran Duran、Tubeway Army、The Cure、Devo、Gang Of Four、Wireなどを狙った80年代サウンドは最初戸惑うと思いますが(笑)流石の完成度と曲の良さに驚きます!決してサイドプロジェクト的なものではなかった!現在も活動中で新曲も物凄くいい!早く新作が聴きたい!
    80年代New Wave~Post Punkになじみがない人でもInterpol、Radio 4、Raptureとかが好きな人にお勧め!もちろんDirtnap好きも!

    2014/9/26 UP


    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Onward Crispin Glover / The Further And The Faster CD ‎
    Onward Crispin Glover / The Further And The Faster  CD ‎
    TV FiftyやExit 159のByron Huhmann率いるカンザスの4人組ギターロックバンド!Onward Crispin Glover の2002年リリース1stアルバム!
    Superchunk、Small、Archers Of Loaf、Knapsack、同郷 Get Up Kidsが好きな人にはたまらない!爽やかに疾走する曲やグッと抑えた哀愁エモソングまで極上メロディーとセンスのいいギターで聴かせてくれる全12曲!コステロを思わせるByronの哀愁ヴォーカルもいいです!


    2014/9/26 UP
    0円
    Sold Out!
  • Little Brazil / Son CD
    Little Brazil / Son  CD
    The Good Life〜Desaparecidosのメンバーとして活動していたLandon Hedges率いるUSネブラスカの4人組Little Brazilの2009年3rdアルバム!カンザスのAnodyne Recordsからリリース!
    Velvet TeenのJudah Naglerばりの美声を持つLandon Hedgesのヴォーカルがキラキラしたグッドメロディーをエモーショナルに歌い上げるドラマティック・ギターロック!過去の作品は聴いてませんがこのアルバムはホントクオリティー高いです!
    Velvet Teen、The New Trust、Maritime、Death Cab For Cutie とかが好きな人はマジでオススメです!日本でも絶対受け入れられると思うんだけど...

    2014/9/26 UP

    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Anodyne Records T-Shirt
    Anodyne Records  T-Shirt
    カンザスの地味で最高のレーベルAnodyne Recordsの地味なTシャツ!まず着てる人いないでしょうね(笑)
    1,500円
    Sold Out!
  • Dirt Nap / Long Songs For Short Term Friends CD
    Dirt Nap / Long Songs For Short Term Friends CD
    Kansas City Pride!90年代からSeason To Risk、Shiner、Molly McGuire、Germbox、Giants Chair、Boys Lifeなどと共にカンザス・シーンを盛り上げていたDirt Napの2002年リリース超絶名盤2ndアルバム[Long Songs Term Friends]です!
    1997年にリリースされた1stアルバム[Below The Speed Of Sound]もShiner(1st)ミーツSlintなサウンドで最高だったんですが5年後の2002年にリリースされたこの[Long Songs Term Friends]はその名盤1stを越える完璧なアルバムを創り上げてしまってます...個人的にHum [Downward Is Heavenward]、Shiner [Starless]、Castor [Tracking Sounds Alone]と本気で肩を並べる波系ギターバンドの超名盤だと思います!
    ゆったり~どっしりと響くパワフルなリズム隊に繊細さとヘヴィーさを兼ね揃えたコード感が心地いいギター、気だるいんだけど切なくも聴こえてくるヴォーカルとどれを取っても完璧なバランス!ホント最高です!
    Allen Eplay(The Life And Times、ex-Shiner)が#2のヴォーカルで参加。
    更にPaul Malinowski(ex-Season To Risk、ex-Shiner)とJoel Hamilton(ex-Iron Rite Mangle、ex-Shiner)録音で完璧!

    現在Gu/Vo.のWilliam SmithとDr.のPete LaporteはRoman Numeralsで活動中!
    Gu.のWade WilliamsonはStella Linkへ...
    Dirtnap事態は今でもたまにライブを演ったりしてるので解散はしてないようです。アルバム作ってくれないかなぁ...

    bandcamp


    2014/9/26 UP

    0円
    Sold Out!
  • The String & Return / What Cheer CD
    The String & Return / What Cheer  CD

    カンザスの4人組、2000年にSun Sea Skyから1stアルバム[Invisible City]をリリースし2004年にこの2ndアルバム[What Cheer]をリリース。
    終始ゆったりとした曲調にせつないフレーズを奏でる乾いたギター、そして優しいヴォーカルが乗る心地良いサウンドからじわじわバーストしていく涙腺直撃型スロウコアまで全10曲どっぷり浸れる至高の名盤!素晴らしいです!
    初期のThe Life And Timesのメンバーで現在はSpaesuitで叩いてるドラムのMike Myersのプレイがとにかく最高!

    メロディの運びはやはりThe Life And Times~Shinerを彷彿させますしC-Clamp、Art Of Fighting、The Jim Yoshii Pile-Up、Cobolt などの雰囲気もあります。
    Codeine、Rex、Bedhead、Idaho、Low、Red House Painters などのスロウコアレジェンド達が好きな人も是非!




     


    0円
    Sold Out!
  • Overstep / Do You Copy? CD
    Overstep / Do You Copy?   CD

    カンザスシティの先輩Giants Chair、Boys Life、Farewell Bend、Proudentallの後継者とも言うべきバンドOverstepの2002年リリース7曲入りCD[Do You Copy?]です。
    印象的なアルペジオや短音フレーズ、クランチ気味で歯切れ良いリフも最高なセンスを持ったギターとシンプルでどっしりとしたバウンシーなリズム隊、少し鼻にかかった甲高い声で切なく独特なメロディーを歌うヴォーカル!正にFarewell BendとGiants Chairの中間を行く様なサウンドです!要するに最高!上記のバンドはもちろん、Superchunk好きな人もイケます!ソフトにしたDrive Like Jehu~Boilermaker、No Knife、Tannerとかサンディエゴ・バンドの匂いも少々…

    カンザス・レジェンドSeason To Risk、Quitters Clubの狂人ギタリストDuane Trower(現在はOlivetti Letter)プロデュース!!


    2014/9/26 UP



    1,500円
    Sold Out!
  • Overstep / The Bullring By The Sea CD
    Overstep / The Bullring By The Sea  CD

    カンザスシティの先輩Giants Chair、Boys Life、Farewell Bend、Proudentallの後継者とも言うべきバンドOverstep!

    2002年に[Do You Copy?]をリリース、2003年に今作1stアルバム[The Bullring By The Sea]をリリースし解散...日本ではほぼ知られないまま終わってしまったこの最高のバンドをこれを機に少しでも知ってもらえればと思っております!

    印象的なアルペジオや短音フレーズ、クランチ気味で歯切れ良いリフも最高なセンスを持ったギターとシンプルでどっしりとしたバウンシーなリズム隊、少し鼻にかかった甲高い声で切なく独特なメロディーを歌うヴォーカル!正にFarewell BendとGiants Chairの中間を行く様なサウンドです!要するに最高!上記のバンドはもちろん、Superchunk好きな人もイケます!ソフトにしたDrive Like Jehu~Boilermaker、No Knife、Tannerとかサンディエゴ・バンドの匂いも少々…

    カンザス・レジェンドSeason To Risk、Quitters Clubの狂人ギタリストDuane Trower(現在はOlivetti Letter)が[Do You Copy?]ではプロデュースを担当していたんです、この[The Bullring By The Sea]ではメンバーとして参加してます!

    2014/9/26 UP


    1,800円
    Sold Out!
  • Open Hand / Honey LP
    Open Hand / Honey  LP

    もともとJustin Ishamのソロプロジェクトとして始まり作品毎にメンバーもサウンドも変えて行きファン達を戸惑わせてきたOpen Hand。2003年に良質なメタルコアやスクリーモ系のバンドを多く抱えるTrastkillから1stアルバム[The Dream]をリリース、2005年にラウドミュージックの総本山Roadrunnerからリリースされた2ndアルバム[You And Me]はストーナー、サイケ、ShinerやHumからの影響が色濃く出たサウンドにシフトチェンジした大傑作!
    それから幾度のメンバー入れ替えなどがあり5年後の2010年遂にリリースされたこの3rdアルバム[Honey]はなんとカンザスのAnodyne Recordsから!前作から軸になっているストーナー風味のファズギターにShiner、Hum的なメロディーが乗るヘヴィー・サイケ・サウンドを更に推し進めていてJustinの才能が大爆発した「やりたかった事を全て詰め込みました!」的なアルバムになっている。女性ヴォーカルの大胆導入による効果もかなり大きいが妖艶で幻想的な雰囲気が常に漂っている作品で70年代プログレ的なアプローチやポストロック的なアプローチも試みている、ゲストMC&Vo.を迎えてヒップホップや80年代エレポップとストーナーを掛け合わせたような曲などは新境地でアリ、エレクトロなども取り入れているがおそらくブリッジ的なアクセント?お遊び?それらも含め全体的にポップで洒落たヘヴィーロックという唯一無二のサウンドへと昇華させてしまった大傑作で色んな人達にアピール出来る内容になってると思います!
    ゲストミュージシャンも豪華で
    HumのMatt Talbotが#1[Herons]#6
    [Honey]で久々の歌を披露していてそれだけでHumファンは買いです!Season To RiskのSteve Tulipana や
    一時期メンバーだった、Paul Malinowski、Jason Gerkenの元Shinerのリズム隊も参加してます!
    その他にもゲストミュージシャンが多すぎて誰がどの曲で何をやっているのか不明です(笑)
    Paul MalinowskiとMatt Talbotはプロデュース、エンジニアでも参加!


    bandcamp

    http://openhand1.bandcamp.com/album/honey


    2,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Sirhan Sirhan / Blood CD 
    Sirhan Sirhan / Blood  CD 

    Season To Risk、Shinerと並ぶKansas City Prideの重要バンドMolly McGuireのフロントマンでWhite Mule、Death Eyesでも活動しているJason BlackmoreがMolly McGuire解散後にサンディエゴに移りGunfighter(Molly McGuire改名)を経て2007年頃結成したSirhan Sirhanの2008年にリリースされた唯一のアルバムです!
    Black Flag、Buthole Surffers、Melvins、Bad Brains辺りの影響を強く感じさせる重く激しく突っ走る一癖あるハードコアのオンパレード!そしてMolly McGuireやDrive Like Jehuなんかを感じさせるパートも随所に飛び込んでくるのでその辺が好きな人も放っとかないです!全11曲あっという間の痛快ハードコア名盤!サイコーだー!


    https://myspace.com/sirhansirhan


    2014/9/26 UP



    0円
    Sold Out!
  • Shiner / Making Love E.P CD
    Shiner /  Making Love E.P  CD

    4枚のアルバム、スプリット含む6枚のEPをリリースし、Season To Risk、Molly McGuire、Giants Chair、Boys Life等共に90年代のオルタナ、エモ、ハードコアシーンに所謂カンザス・サウンドを広めた最重要バンド!

    2000年にリリースされた「Making Love E.P.]が2007年にジャケを新装して再発!内容は1999年にカンザスで行われたライブ音源4曲(1stと2ndの曲2曲ずつ)と未発表曲の全5曲入り。ファンなら持っておきたい1枚!

    1Fetch A Switch            
    2Third Gear Scratch            
    3He/ She            
    4Cake            
    5Making Love (Bad Companyのカバー)

    2014/9/26 UP



    0円
    Sold Out!
1

(カテゴリ内:11点)

表示件数: