商品一覧

表示件数:
<< 前へ 1 23 次へ >>

(全商品:574点)

  • Self-Evident / Epistemology CD
    Self-Evident / Epistemology  CD
    1997年USミネアポリスで結成された3人組、Doom Nibbler Records、Blue Worm RecordsからリリースをしてきてDoubleplusgood Recordsへ移籍しての3rdアルバム!(2005年) 後に日本の良心レーベルStiff Slckからもリリースしていて来日も果たしてます!そして未だコンスタントに作品をリリースし続けています!

    もう個性の塊というかセンスの塊で彼らでしかありえない誰にも真似できない独自のサウンドを確立してしまったアルバムです!
    トリッキー&繊細なフレーズをクールに熟すギターと見た目も含め存在感抜群のベースとの絶妙な絡みが全編を通して楽しめるしパワフルかつ滑らかなドラムと渋く哀愁漂うヴォーカル、3ピースという最小限の中で繰り広げられるこの世界観は決して派手さはないもののジワジワと効いてきていつの間にかどっぷりハマっていくという長く付き合えるアルバム(バンド)です!
    音は違えどThe Policeなんかのセンスと近いしジャズやポストロックまでも感じさせる大人&おしゃれ感(笑)もありマスロック、エモ要素へヴィーさまでも兼ね備えたある意味ジャンルレスな希有バンド!例えるならKarateミーツFaraquet的な?とにかくまずは聴いていただきたい!

    盟友TraindodgeのJason Smithが参加してます!最高!



    1,500円
    Sold Out!
  • Dropsonic/Traindodge / Xerxes CD
    Dropsonic/Traindodge / Xerxes   CD

    #TraindodgeとDropsonicこの最高にロッキンな2バンドのお互いの曲を2曲ずつとコラボレーション曲を2曲の全6曲の異色スプリット!お互いの曲はもちろんコラボ曲も最高な内容!

    bandcamp

    1,300円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / Torch EP+2 CD
    Traindodge / Torch EP+2  CD
    1stアルバム[About Tomorrow’s Mileage]と2ndアルバム[On A Lake Of Dead Trees]の間の2000年にリリースされた傑作4曲入りEPに2曲加えて2005年に再発されたCDです!
    1stの様なまだ若干エモさが残る雰囲気とこの後にリリースされる名盤2ndを予感させる雰囲気を持った曲が並ぶ重要な1枚!僅か6曲ですが濃厚な作品です!
    来日公演でも1曲目やラストにプレイされた代表曲[The Raining Room]収録の重要盤!

    Shiner、Molly McGuire、Dirt Nap、Giants Chair、Roadside Monument、Garden Varietyなどが好きな人は是非!

    #Traindodge


    1,200円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / About Tomorrow’s Mileage CD
    Traindodge / About Tomorrow’s Mileage CD
    1999年にリリースした#Traindodgeの記念すべきファーストアルバムです!この頃はShiner、Molly McGuire、Giants Chair、Boys Life、Season To Risk、Dirt Napなどのカンザスのバンドや、やはりJawboxからの影響が強いサウンドですが、ただのフォロワーバンドで終わってなく、後々浮き彫りになってゆくプログレ的な曲展開(マスロック的ともいえる)や独自のセンスを既に持っていて当時のバンドとしてもかなりセンス良くレベル高いアルバムをこの時点で作りあげてると思います!!(次のアルバムはもっと凄くなりますが...)時代的に90年代Post Hardcore/Emoの空気も存分に味わえるアルバムだと思うのでその辺を掘ってる人たちにも是非聴いてもらいたいです!リリースしたレーベルが違っていればもうちょっと状況は変わっていたかも知れません...完全に埋もれてしまってるアルバムです…もったいない……

    上記のバンドはもちろん
    Garden Variety、Roadside Monument、Puller、Sideshow、Hurl、Castor、Kid Kilowatt、Self-Evident、Fine Day、Kerosene454、Braid、Boilermaker、No Knife  etc...辺りにピンと来た人は是非!

    bandcamp

    0円
    Sold Out!
  • Hero of a Hundred Fights / The Remote, The Cold 12"EP
    Hero of a Hundred Fights / The Remote, The Cold  12"EP
    ミルウォーキーの伝説Post Hardcore!Mangraのメンバーが解散後?結成するバンド1stアルバムは404recordsからのリリースでしたが今作は2001年にシカゴの鉄板レーベルDivotからリリースされたラスト作4曲入りCDを2011年に限定Vinylで再発したものです!約15年前の作品ですが今聴いても全く色褪せない!
    変拍子を駆使したパワフルに暴れまわるリズム隊とトリッキーなピロピロギターでマスロック/ポストロック風なサウンドかと思えばへヴィーなパートやエモいパートもしっかり潜んでいる。At The Drive Inばりのエモーショナルな歌だったりToolを感じさせる独特なメロディーだったり渋い枯れ歌だったり絶叫だったりと個性的で色んな表情を見せるヴォーカルも良い!4曲では物足りない傑作EP!おまけにアルビニ録音で完璧!



    1,300円
    在庫あり
    注文数:
  • White Shit/Megafuckers / Split 12"
    White Shit/Megafuckers / Split 12"
    現在はBig Business、Melvinsのメンバーでもある2人、 Karp、Tight Bros From Way Back、Whipなどで活動してきたJared WarrenとMurder City DevilsやDead Low Tideで活動していたCoady Willis と Monochid、 Wrangler Brutesで活動してきたAndy Coronadoが在籍するBorn Against 直系のパワフルな爆走ハードコア!White Shit !とLAのバキバキNoise Rock! Megafuckersの暴音バトルSplit EP!限定480枚ナンバーリング入り!
    お互い1曲目は無視していいかも(笑)

    1. White Shit - T.H.R.
    2. White Shit - Democracy
    3. Megafuckers - Drugs II
    4. Megafuckers - Mechanical Bull


    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Bummer / Spank 10"EP
    Bummer / Spank  10"EP
    2012年結成!カンザスの3人組へヴィー・ノイズ・ロック・バンドBummer!
    2013年に[Young Ben Franklin] [Milk]とBandcamp上で音源を発表し([Milk]は少量でレコードを作ったようですが...)今回、3rd EPにして嬉しい初のフィジカル音源!6曲入りEPでうち2曲は前作[Milk]からの曲を再録したものです。(2015年)

    カンザスのノイズロックというとGermboxQuitters ClubSeason To Risk、Iron Rite Mangle、Glazed Babyなど最高な大先輩達がいますが、そのルーツを感じさせつつ、やはりMelvins、Karp、Cheurbs、初期Helmetとかの影響がより色濃くて出ていて当ディストロでも激押しのWhores.Elephant RifleNo Wayなどの同じく若手バンドとも共通するぶっといリフにバカデカいドラム、ハイテンション・ヴォーカルの組み合わせが最高に暑苦しく最高に気持ちいいサウンド!
    精力的に行ってるライブが定評で既にこの界隈では話題になっているようです!

    bandcamp


    2015/8/17 UP

    2,300円
    在庫あり
    注文数:
  • Sofy Major/One Second Riot / Split 10"EP
    Sofy Major/One Second Riot  / Split 10"EP
    フランス産ノイズロック!Sofy MajorとOne Second Riotの2009年にリリースされたSplit 10"EPです!Sofy Majorは現在の彼らとはまた一味違うサウンドが味わえます!Unsane、Todays Is The Day、Neurosis、Frodusをごちゃ混ぜにした様な狂気に満ちたノイズロック!カッコ良すぎます!
    もう一方のOne Second Riotはドラムとベース&ヴォーカルの2人組!ベースで物悲しいアルペジオやバーストパートを表現しているためかどこか冷たく独特な鳴りをしている変わったサウンドが印象的。感情を抑え気味の激情ハードコアだったりSlintやShellac辺りのヒリヒリした感触だったりクールでシリアスな空気が終始漂っている不思議なノイズロック!お互い3曲ずつ収録の好Split!

    1,200円
    在庫あり
    注文数:
  • No Way (HAAN) / Sing Praises Tape
    No Way (HAAN) / Sing Praises   Tape
    とんでもない新バンド登場!!2012年結成、US/New Yorkの4人組!
    No Way (2015年に[HAAN]に改名)の2014年リリース1stEP到着!

    Unsane、Barkmarket譲りの爆音ヘヴィーサウンドとSwansやSonic Youthをも思わせる怪しいメロディーを含んだサイケ臭を兼ね備えた正にNYノイズロックのレジェンド達から脈々と受け継がれたサウンドで僅か4曲ですが既にただならぬ雰囲気を放ってます!ただでさえ最高なのに録音を手掛けたのは当ディストロではお馴染み?のAndrew Shneider先生、マスタリングはCarl Saffということで安心の爆音激重音圧に仕上がってます!4曲ではホント物足りないですがこのEPを何回も聴いて来年リリース予定の次回作を待ちましょう!

    Melvins、Karp、Jesus Lizard、FloorPigs、Slughog、CherubsWhores.、HawksElephant Rifle が好きな人はマジで今のうちチェックです!




    2015/6/24 UP
    900円
    在庫あり
    注文数:
  • RED FANG / ASG Split 7" Single Series 096
    RED FANG / ASG  Split 7" Single Series 096
    Relapseより2012年にリリースされたRed FangとASGのストーナー激スプリットEP!
    2001年頃から活動を続け、今までに4枚のアルバム、いくつかのEPをVolcomやRelapseからリリースしているベテラン・ストーナー・バンド!
    傑作4thアルバム[Blood Drive]に収録されている[Days Work]は
    Black Sabbath直系The Swordも連想させる哀愁漂う珠玉のスロー・へヴィーナンバー!
    そして、ポートランドの大人気10年選手ストーナー!
    こちらも数多くのEP、3枚のアルバムをRelapseやVolcomからリリースしていて着実に知名度と人気を上げているRed Fang!3rdアルバム[Whales And Leeches]に収録されている疾走へヴィー・グルーヴ・ナンバー!


    1,200円
    在庫あり
    注文数:
  • Sofy Major / Hombre Malo Split 7"
    Sofy Major / Hombre Malo  Split 7"
    当ディストロおなじみのフランス産ノイズロックの雄!Sofy Majorとノルウェイのへヴィー・ノイズロック!Hombre Maloの2014年フランス/スペイン/ポルトガル/ジョイント・ツアー様に作られたスプリットEP!

    Sofy Majorは今年2016年にもThem TeethとのSplit EPをリリースしましたが、今作を含め今までにも5バンドとのSplitをリリースしてきていて、どれももれなく最高な曲を提供していて当然コレも激ヤバな曲を収録!Sofy Majorはハズレなし!
    そして、Hombre Maloがまた強烈!Kiss It Goodbyeを思わせる殺気だった怒号と共に地鳴りの様な激へヴィー&不穏なナンバーを収録!
    1曲づつですが濃厚な1枚!ノイズロッカーはスルー出来ない重要なSplit EPです!!


    1,200円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / Riddle Of Steel Split 7"
    Traindodge / Riddle Of Steel  Split 7"
    今年(2016年)リユニオン・ライブを行ったRiddle Of Steelと結成20周年を迎えたTraindodgeによる突如リリースされた記念盤的?スプリットEP!

    Riddle Of SteelはJesus Lizardの[Down]のオープニングを飾る”Fly On The Wall"をカバー!
    #TraindodgeはNew Albumに収録される曲"Windows & Hallways"をRoma79(TraindodgeのRobも在籍している)がクラフトワーク調にリミックスした"Robowindows"を収録!
    といった完全にファン向けのコレクターズアイテム!ですが日本にも欲しい人はいるはず!!
    0円
    Sold Out!
  • ÆGES / S.T. 7”EP
    ÆGES / S.T.  7”EP

    2011年リリースのデビューEpで1stアルバムにも収録された[Roaches] とアルバム未収録の名曲[Dirt]の2曲入り。

    bandcamp http://aeges.bandcamp.com/album/roaches-b-w-dirt-7-ep


    数々のバンド(Juliette & The Licks、Vise Versa、The Rise~Impossibles) を渡り歩き現在はThe Blank Facesでも活動しているGu./Vo.のKemble Waltersと16、Cutthroats 9でベースを弾くTony Baumeister、Pelican、San Angelus、ex-Lair Of The MinotaurのドラマーLarry Herweg、ex-Shift、ex-Undertow、San Angelusでギターを弾いていたMark Von Holcomb等によって結成されたÆGES!
    メンバーが豪華過ぎてついつい長くなってしまいますが...現在はDr.のLarry、Gu.のMarkは脱退してドラムはUnwritten LawのMike LandとギターとヴォーカルもとれるSleepless MeのCory Clarkが加入してます!

    ÆGESのサウンドはFailureやHumを思わせるアトモスフェリックかつメロディアスなサウンドを更に重心を落とし体温を上げ凶暴にした感じです(笑)リズム隊がスラッジやストーナー畑の人達でもあるのでズブズブ、ブリブリ、ザクザクのパートが飛び出す辺りも最高です!それでいて曲はしっかりキャッチーに仕上がっていて、なかなかいそうでいなかったバンドではないでしょうか?そしてKembleのVo.はエモーショナルに歌い上げるスタイルと時に絶叫と共に最高!


    [Antenna]の頃のCave In、Failure、Molly McGuire、Handsome、Quicksand、Deftones、Torche、Foo Fighters などなど好きな人は是非!


    0円
    Sold Out!
  • Cutman / No Trick Pony 7" EP
    Cutman / No Trick Pony  7" EP
    フロリダ州ゲインズヴィルの4人組ポスト・ハードコアバンドCutman登場!!
    2008年にリリースされた7"ep[No Trick Pony]ですが、Helmet、Quicksand、Burn辺りをモロに感じるサウンドでこの辺が好きな人には堪らない内容になってます!特にA-1~2への流れは鳥肌もの!3曲では物足りない...
    1stアルバム[Universal Laws]と合わせて聴いていただきたい!


    For Fans Of : Helmet、Clutch、Quicksand、Burn、Orange 9mm、Stanford Prison Experiment etc...


    bandcamp




    0円
    Sold Out!
  • Barnswallow / Josephine 7" EP
    Barnswallow / Josephine  7" EP


    0円
    Sold Out!
  • Vanishing Life / Exile b/w Forgiven/Forgotten 7"EP
    Vanishing Life / Exile b/w Forgiven/Forgotten  7"EP
    我らのレジェンドWalter Schreifels (Gorila Biscuits/Youth Of Today/Moondog/Quicksand/Worlds Fastest Car/Rival Schools/Walking Concert etc...)と Rise AgainstのZach Blairと
    ...And You Will Know Us By The Trail Of DeadのJamie Miller & Autry Fulbrightが集結した不定期バンド!2014年に7"EP[Vanishing Life] で衝撃デビュー以降、Walterはソロの活動、Deadheavens、Quicksandやゴリビスの再結成などで忙しくしていたのでこのVanishing Lifeは完全に忘れていましたが突如EP第二弾をリリース!当初アルバムの話もあったのですがどうなったんでしょうか?...

    A面[Exile]はストレートなガレージロックにWalter節全開のヴォーカル!カッコいいです!

    B面[Forgiven / Forgotten]は アメリカの女性SSW、Angel Olsenのカバー。

    サウンド的にはWalter信者は別として、Rival Schools好きはギリでイケると思いますがQuicksand好きは物足りないかも?の内容です(笑) ソロ作品やWalking Concertとか割り切って聴ける人は是非!


    0円
    Sold Out!
  • Vanishing Life / People Running 7"EP
    Vanishing Life / People Running  7"EP
    我等のレジェンドWalter Schreifels (Gorila Biscuits/Youth Of Today/Moondog/Quicksand/Worlds Fastest Car/Rival Schools/Walking Concert etc...)の新バンド!
    メンバーはRise AgainstのZach Blairと...And You Will Know Us By The Trail Of DeadのJamie Miller & Autry Fulbrightとちょっと意外なメンツ!
    そして、Thursday/No DevotionのGeoff Ricky、とTexas Is The ReasonのNorman BrannonによるレーベルCollect Recordsからリリースというのも最高!

    来年にリリースされる1stアルバムに先駆けたこのシングルはわずか2曲と物足りなさはあるが、この2曲でVanishing LifeがQuicksandやRival Schoolsとは明らかに違った方向性という事が確認できる。今回、Walterはヴォーカル/ギターに専念していてソングライティングには関わってないようですがWalter節全開なヴォーカルは相変わらず最高なのでファンの人はご安心!


    1,200円
    在庫あり
    注文数:
  • Barbaro / S.T 7"EP
    Barbaro / S.T  7"EP
    90年代に活動していたボストンの最狂Noise/Junk バンドSlughogのメンバーで現在はPigsでベースを弾き、今ではUnsane、Cave In、Converge、など数々のバンドの録音を手掛けるプロデューサー/エンジニアとしても活動している才人Andrew SchneiderがSlughog解散後、BLoodletterのMeaghan McLaughlinrらと結成したバンドBarbaroの2000年にHydra Headからリリースされた2曲入り7"EPです!
    A面[Feeding]はAndrewが男らしいヴォーカルをとる曲でSlughog期から感じられたBarkmarket色を抽出してJawboxとミックスさせた感じのヘヴィーチューンで最高!
    B面[Two Boozlers And Half A Poundstone]はSeason To RiskやFragile Porcelain Miceを感じさせるジャキジャキ、ブリブリ、不協和音なサウンドにPJ Harveyがブチ切れたかの様なMeaghan嬢のヴォーカルが乗るこれまた最高の1曲!
    正にBarbaroの2面性を見事にパッケージした1枚です!
    このEP以外に1999年に1st[S/T]2002年に2nd[NoLTe]といずれもとんでもなく最高なアルバムをリリースしてるのにほとんど出回っておらず完全に埋もれてしまっていて今じゃ知る人ぞ知るバンドという現状...2枚のアルバムもHydra Headからリリースされていたら状況は大きく変わっていたかもしれない!今こそ評価を!そのためには再発熱望!


    0円
    Sold Out!
  • Sirhan Sirhan / Blood CD 
    Sirhan Sirhan / Blood  CD 

    Season To Risk、Shinerと並ぶKansas City Prideの重要バンドMolly McGuireのフロントマンでWhite Mule、Death Eyesでも活動しているJason BlackmoreがMolly McGuire解散後にサンディエゴに移りGunfighter(Molly McGuire改名)を経て2007年頃結成したSirhan Sirhanの2008年にリリースされた唯一のアルバムです!
    Black Flag、Buthole Surffers、Melvins、Bad Brains辺りの影響を強く感じさせる重く激しく突っ走る一癖あるハードコアのオンパレード!そしてMolly McGuireやDrive Like Jehuなんかを感じさせるパートも随所に飛び込んでくるのでその辺が好きな人も放っとかないです!全11曲あっという間の痛快ハードコア名盤!サイコーだー!


    https://myspace.com/sirhansirhan


    2014/9/26 UP



    0円
    Sold Out!
  • Roman Numerals / S.T CD
    Roman Numerals / S.T   CD
    Dirtnapの Billy Smith 、Season To RiskのSteve Tulipana 、元ShinerのShawn Sherrill と私的にカンザスのスター達!が結成したカンザス・シティーNew Wavey Rock!2006年にリリースされた1stアルバム!
    このメンツからはおそらく想像つかないであろうJoy Division~New Order、Duran Duran、Tubeway Army、The Cure、Devo、Gang Of Four、Wireなどを狙った80年代サウンドは最初戸惑うと思いますが(笑)流石の完成度と曲の良さに驚きます!決してサイドプロジェクト的なものではなかった!現在も活動中で新曲も物凄くいい!早く新作が聴きたい!
    80年代New Wave~Post Punkになじみがない人でもInterpol、Radio 4、Raptureとかが好きな人にお勧め!もちろんDirtnap好きも!

    2014/9/26 UP


    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Onward Crispin Glover / The Further And The Faster CD ‎
    Onward Crispin Glover / The Further And The Faster  CD ‎
    TV FiftyやExit 159のByron Huhmann率いるカンザスの4人組ギターロックバンド!Onward Crispin Glover の2002年リリース1stアルバム!
    Superchunk、Small、Archers Of Loaf、Knapsack、同郷 Get Up Kidsが好きな人にはたまらない!爽やかに疾走する曲やグッと抑えた哀愁エモソングまで極上メロディーとセンスのいいギターで聴かせてくれる全12曲!コステロを思わせるByronの哀愁ヴォーカルもいいです!


    2014/9/26 UP
    0円
    Sold Out!
  • Little Brazil / Son CD
    Little Brazil / Son  CD
    The Good Life〜Desaparecidosのメンバーとして活動していたLandon Hedges率いるUSネブラスカの4人組Little Brazilの2009年3rdアルバム!カンザスのAnodyne Recordsからリリース!
    Velvet TeenのJudah Naglerばりの美声を持つLandon Hedgesのヴォーカルがキラキラしたグッドメロディーをエモーショナルに歌い上げるドラマティック・ギターロック!過去の作品は聴いてませんがこのアルバムはホントクオリティー高いです!
    Velvet Teen、The New Trust、Maritime、Death Cab For Cutie とかが好きな人はマジでオススメです!日本でも絶対受け入れられると思うんだけど...

    2014/9/26 UP

    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Anodyne Records T-Shirt
    Anodyne Records  T-Shirt
    カンザスの地味で最高のレーベルAnodyne Recordsの地味なTシャツ!まず着てる人いないでしょうね(笑)
    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Dirt Nap / Long Songs For Short Term Friends CD
    Dirt Nap / Long Songs For Short Term Friends CD
    Kansas City Pride!90年代からSeason To Risk、Shiner、Molly McGuire、Germbox、Giants Chair、Boys Lifeなどと共にカンザス・シーンを盛り上げていたDirt Napの2002年リリース超絶名盤2ndアルバム[Long Songs Term Friends]です!
    1997年にリリースされた1stアルバム[Below The Speed Of Sound]もShiner(1st)ミーツSlintなサウンドで最高だったんですが5年後の2002年にリリースされたこの[Long Songs Term Friends]はその名盤1stを越える完璧なアルバムを創り上げてしまってます...個人的にHum [Downward Is Heavenward]、Shiner [Starless]、Castor [Tracking Sounds Alone]と本気で肩を並べる波系ギターバンドの超名盤だと思います!
    ゆったり~どっしりと響くパワフルなリズム隊に繊細さとヘヴィーさを兼ね揃えたコード感が心地いいギター、気だるいんだけど切なくも聴こえてくるヴォーカルとどれを取っても完璧なバランス!ホント最高です!
    Allen Eplay(The Life And Times、ex-Shiner)が#2のヴォーカルで参加。
    更にPaul Malinowski(ex-Season To Risk、ex-Shiner)とJoel Hamilton(ex-Iron Rite Mangle、ex-Shiner)録音で完璧!

    現在Gu/Vo.のWilliam SmithとDr.のPete LaporteはRoman Numeralsで活動中!
    Gu.のWade WilliamsonはStella Linkへ...
    Dirtnap事態は今でもたまにライブを演ったりしてるので解散はしてないようです。アルバム作ってくれないかなぁ...

    bandcamp


    2014/9/26 UP

    0円
    Sold Out!
  • The String & Return / What Cheer CD
    The String & Return / What Cheer  CD

    カンザスの4人組、2000年にSun Sea Skyから1stアルバム[Invisible City]をリリースし2004年にこの2ndアルバム[What Cheer]をリリース。
    終始ゆったりとした曲調にせつないフレーズを奏でる乾いたギター、そして優しいヴォーカルが乗る心地良いサウンドからじわじわバーストしていく涙腺直撃型スロウコアまで全10曲どっぷり浸れる至高の名盤!素晴らしいです!
    初期のThe Life And Timesのメンバーで現在はSpaesuitで叩いてるドラムのMike Myersのプレイがとにかく最高!

    メロディの運びはやはりThe Life And Times~Shinerを彷彿させますしC-Clamp、Art Of Fighting、The Jim Yoshii Pile-Up、Cobolt などの雰囲気もあります。
    Codeine、Rex、Bedhead、Idaho、Low、Red House Painters などのスロウコアレジェンド達が好きな人も是非!




     


    0円
    Sold Out!
  • Overstep / Do You Copy? CD
    Overstep / Do You Copy?   CD

    カンザスシティの先輩Giants Chair、Boys Life、Farewell Bend、Proudentallの後継者とも言うべきバンドOverstepの2002年リリース7曲入りCD[Do You Copy?]です。
    印象的なアルペジオや短音フレーズ、クランチ気味で歯切れ良いリフも最高なセンスを持ったギターとシンプルでどっしりとしたバウンシーなリズム隊、少し鼻にかかった甲高い声で切なく独特なメロディーを歌うヴォーカル!正にFarewell BendとGiants Chairの中間を行く様なサウンドです!要するに最高!上記のバンドはもちろん、Superchunk好きな人もイケます!ソフトにしたDrive Like Jehu~Boilermaker、No Knife、Tannerとかサンディエゴ・バンドの匂いも少々…

    カンザス・レジェンドSeason To Risk、Quitters Clubの狂人ギタリストDuane Trower(現在はOlivetti Letter)プロデュース!!


    2014/9/26 UP



    0円
    Sold Out!
  • Overstep / The Bullring By The Sea CD
    Overstep / The Bullring By The Sea  CD

    カンザスシティの先輩Giants Chair、Boys Life、Farewell Bend、Proudentallの後継者とも言うべきバンドOverstep!

    2002年に[Do You Copy?]をリリース、2003年に今作1stアルバム[The Bullring By The Sea]をリリースし解散...日本ではほぼ知られないまま終わってしまったこの最高のバンドをこれを機に少しでも知ってもらえればと思っております!

    印象的なアルペジオや短音フレーズ、クランチ気味で歯切れ良いリフも最高なセンスを持ったギターとシンプルでどっしりとしたバウンシーなリズム隊、少し鼻にかかった甲高い声で切なく独特なメロディーを歌うヴォーカル!正にFarewell BendとGiants Chairの中間を行く様なサウンドです!要するに最高!上記のバンドはもちろん、Superchunk好きな人もイケます!ソフトにしたDrive Like Jehu~Boilermaker、No Knife、Tannerとかサンディエゴ・バンドの匂いも少々…

    カンザス・レジェンドSeason To Risk、Quitters Clubの狂人ギタリストDuane Trower(現在はOlivetti Letter)が[Do You Copy?]ではプロデュースを担当していたんです、この[The Bullring By The Sea]ではメンバーとして参加してます!

    2014/9/26 UP


    0円
    Sold Out!
  • Open Hand / Honey LP
    Open Hand / Honey  LP

    もともとJustin Ishamのソロプロジェクトとして始まり作品毎にメンバーもサウンドも変えて行きファン達を戸惑わせてきたOpen Hand。2003年に良質なメタルコアやスクリーモ系のバンドを多く抱えるTrastkillから1stアルバム[The Dream]をリリース、2005年にラウドミュージックの総本山Roadrunnerからリリースされた2ndアルバム[You And Me]はストーナー、サイケ、ShinerやHumからの影響が色濃く出たサウンドにシフトチェンジした大傑作!
    それから幾度のメンバー入れ替えなどがあり5年後の2010年遂にリリースされたこの3rdアルバム[Honey]はなんとカンザスのAnodyne Recordsから!前作から軸になっているストーナー風味のファズギターにShiner、Hum的なメロディーが乗るヘヴィー・サイケ・サウンドを更に推し進めていてJustinの才能が大爆発した「やりたかった事を全て詰め込みました!」的なアルバムになっている。女性ヴォーカルの大胆導入による効果もかなり大きいが妖艶で幻想的な雰囲気が常に漂っている作品で70年代プログレ的なアプローチやポストロック的なアプローチも試みている、ゲストMC&Vo.を迎えてヒップホップや80年代エレポップとストーナーを掛け合わせたような曲などは新境地でアリ、エレクトロなども取り入れているがおそらくブリッジ的なアクセント?お遊び?それらも含め全体的にポップで洒落たヘヴィーロックという唯一無二のサウンドへと昇華させてしまった大傑作で色んな人達にアピール出来る内容になってると思います!
    ゲストミュージシャンも豪華で
    HumのMatt Talbotが#1[Herons]#6
    [Honey]で久々の歌を披露していてそれだけでHumファンは買いです!Season To RiskのSteve Tulipana や
    一時期メンバーだった、Paul Malinowski、Jason Gerkenの元Shinerのリズム隊も参加してます!
    その他にもゲストミュージシャンが多すぎて誰がどの曲で何をやっているのか不明です(笑)
    Paul MalinowskiとMatt Talbotはプロデュース、エンジニアでも参加!


    bandcamp

    http://openhand1.bandcamp.com/album/honey


    2,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Shiner / Making Love E.P CD
    Shiner /  Making Love E.P  CD

    4枚のアルバム、スプリット含む6枚のEPをリリースし、Season To Risk、Molly McGuire、Giants Chair、Boys Life等共に90年代のオルタナ、エモ、ハードコアシーンに所謂カンザス・サウンドを広めた最重要バンド!

    2000年にリリースされた「Making Love E.P.]が2007年にジャケを新装して再発!内容は1999年にカンザスで行われたライブ音源4曲(1stと2ndの曲2曲ずつ)と未発表曲の全5曲入り。ファンなら持っておきたい1枚!

    1Fetch A Switch            
    2Third Gear Scratch            
    3He/ She            
    4Cake            
    5Making Love (Bad Companyのカバー)

    2014/9/26 UP



    0円
    Sold Out!
  • Dropsonic / The Low Life CD
    Dropsonic / The Low Life  CD

    2008年/5thアルバム!

    現在レコーディング・エンジニアとしての活動やPLS PLSというバンドをやってるDan Dixonが90年代後半からやっていたバンドDropsonicの2008年ラスト作!初期はShiner辺りのカンザスバンドの影響が強かったが徐々にもともとあったZeppelin色が濃くなりパワフルなグルーヴを活かしたハードロックになっていく、例えるならZepplin meets Bluetip!Soundgarden、盟友Traindodge好きにもオススメ!

    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / Wolves CD
    Traindodge / Wolves  CD
    2005年にリリースされた名作[Under Black Sails - EP] でまた新たな一面を見せ期待が高まる中リリースされた2006年4thアルバム!もう創作意欲と進化が止まらないといった感じで凄いです!実験的要素が多かった3rdアルバム[The Truth]や前作[Under Black Sails - EP]で試みたシンセを多用したスペーシーでNew Waveテイストをより狙った曲やドラマティックな展開から更にボトムの効いたダンサブルなハードロックとの融合まで違和感なく熟す彼らのセンスはホント凄い!まさに唯一無二!最高のバンド!



    1,600円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / The Truth 2×CD
    Traindodge / The Truth  2×CD
    激名盤2nd[On A Lake Of Dead Trees]をリリースし#Traindodgeの名を知らしめ着実にこの手のファンを増やし始めたところでこの2枚組20曲という賛否両論の問題作3rdをリリース!(2004年)
    現在の彼らのサウンドに繋がるプログレやNew Waveの影響を強調し始めたアルバムで 以前からシンセを使った曲や実験的な要素はちょいちょいありましたが今作は大胆導入していますし 今までにはなかった感じの曲とか2枚組20曲という事もあってか遊び心も満載で今までの作風とはちょっと違い最初は戸惑いがありますが 流石の完成度の高さなので聴く度に色んな発見がありいつのまにか虜に、、 もちろんバッキバキのTraindodge節も十分に味わえます!


    2,000円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / On A Lake Of Dead Trees+2 CD
    Traindodge / On A Lake Of Dead Trees+2  CD
    2002年にリリースされた激名盤2ndアルバム!!

    前作[About Tomorrow’s Mileage]はレーベルの関係であまり出回らなかった感じですが、今作からAscetic Recordsからのリリースと言うことでこの辺が好きな人たちにはかなり広まり始めたきっかけのアルバム!
    1stアルバム同様、Shiner、Molly McGuire、Giants Chair、Boys Life、Season To Risk、Dirt NapなどのカンザスのバンドやJawboxからの影響は言うまでもないのですが、前作[Touch EP]で見せたへヴィー路線&複雑な曲展開が軸になっていて益々独自のサウンドを押し進めた完全に初期#Traindodgeサウンドが確立されたアルバムです!
    溢れんばかりのセンスが詰め込まれた、当然捨て曲なしの最強盤!激押し!



    1,600円
    在庫あり
    注文数:
  • Traindodge / I Am Forever CD
    Traindodge / I Am Forever  CD
    新たな#Traindodgeサウンドを確立した名盤5thアルバムです!(2009年)
    前作[Wolves]もそうでしたが今までのヘヴィーなリフで引っ張っていく曲は控えめで3rd[The Truth]から大胆導入されたシンセ、シーケンサーなどの多用により宇宙的かつドラマティックなプログレ~Metal~New Waveサウンドを更に進化→深化させちゃってます!いよいよ初期とは別バンドですが(笑)クオリティーがあまりに高いため今までのファンも納得のはず?です!ホント何やってもカッコイイです!! もう引き合いに出せるバンドが浮かびませんが無理やり例えるならJawbox、ShinerミーツTears For Fears!?あとVan Halenも忘れちゃいけません!
    とにかくまずは聴いてみてください!


    bandcamp






    0円
    Sold Out!
  • Casanatra / Wood & Glass CD
    Casanatra / Wood & Glass  CD
    Dropnickel~Removerで活動していたJer FinkがLance Reed(Dr.)Dennis Asher(Vo./Gu.)と2002年に結成したUS/ミネアポリスのベースレス・3ピースバンド!2003年Blue Worm Recordsからリリースの名盤1stアルバム!

    Led ZeppelinやBlack Sabbath辺りのクラシックなハードロック/へヴィーメタルからの影響~必然とSoundgarden~Pearl JamやKyuss~QOTSA、King's X辺りのへヴィーなグランジ/ストーナー臭も漂わせ 更にBlue Worm Records周辺のミネアポリス・シーンでは絶大な支持を得ている Shinerの影響がやはり軸にあり、ポスト・ハードコア/エモ・リスナーにも受け入れられそうな時に繊細で感情を揺さぶるパートも散りばめられているPatrolTraindodge等にも通じるセンスで個人的には完璧なバランスを持ったバンドです!
    そしてなんと言っても特筆すべきはDennis Asherのヴォーカルだろう、クリス・コーネル(Soundgarden)ばりのソウルフルに歌い上げる様は圧巻だしグッと落ち着いたパートでみせるアレン・エプリー(Shiner)を思わせる渋くセクシーなヴォーカルも最高!ホントすごいヴォーカリストです!

    既に解散してるし、ここ日本で話題に上がった事はおそらくないと思いますしファンの人はおろか知っている人も極めて少ないと思います(笑) なかなかの埋もれっぷりなのでウチでこっそりプッシュします!

    -Casanatra-
    2002年EP[Is This Tonight]でデビュー、2003年にこの1stアルバム[Wood And Glass]をリリース、2006年に2ndアルバム[Primo Impado]、2009年3rdアルバム[Death Ride]をリリース後、ex-Dropnickel~RemoverKingfieldのBrett Johnsonがベーシストで加入し4人編成になり4thアルバム[Split The Atom Again]を2010年にリリース後、解散...オリジナルメンバー3人は2011年からGoodnight Ritualで活動続行中!



      



    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Seconds Before / Galvanic CD
    Seconds Before / Galvanic  CD
    ex-Threadbare、PicturesqueのCarl Skildumとex-DownsideのJason Bauer等のハードコア畑で活動してきたメンツで1999年に結成されたUS/ミネアポリスの5人組。2015年時点で4枚のアルバムをリリースしている。
    本作は2007年Blue Worm Recordsからリリースされた4曲入りEP!
    このEPからCarl、Jason等と上記のバンドで活動してきたMike Paradiseがドラムを叩いてます!
    Picturesque、後期Man Will Surrenderなどのメロディックなポスト・ハード・コア・サウンドを軸にナルシス度高めなヴォーカルによる泣きメロを強調させたギター・ロックはJimmy Eat WorldやDefault、Incubusまでも連想してしまう...メジャーでもやっていけそうなサウンド!名曲[Five Words]収録!

    1,200円
    在庫あり
    注文数:
  • All The Way Rider / City of Champions LP
    All The Way Rider / City of Champions  LP
    USミネアポリスの3ピース・ポスト・ハードコア・バンド!2011年リリース3rdアルバム!
    Align、Tankで活動していたJeremy Jessen が中心となって現在も活動を続けていてコンスタントに作品をリリースしている。
    Align時代から受け継がれたQuicksand~Jawbox辺りのポスト・ハードコアや90年代Emoサウンドを進化させ独自のサウンドをリリース毎に提示し成長してきた彼らが遂にこのアルバムで傑作と呼ぶに相応しい作品を作り上げている!

    ShinerやTraindodgeが好きな人や落ち着いたポスト・ハードコア、地味なオルタナ、渋いエモとかが好きな人にお勧め出来る内容になってます!

    同郷の盟友ex-HoustonのJeff Hallandがプロデュース/ミックス、コーラスなどで参加してます。




    2,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Align / Blue Book Value CD
    Align / Blue Book Value  CD
    現在All The Way Riderで活動中のJeremy Jessenが90年代後半から00年代初頭まで活動していたバンド。1999年に[Sing​.​Rock​.​Rhythm​.​Beats]、2001年に1stアルバム[Some Breaking News]をリリースして2003年にこの2ndアルバムをリリースしている。

    Quicksand、Orange 9mm、Snapcase、Man Will Surrender、Shiftなどの初期に限りますが、、90年代のRevelation、Equal Vision周辺にいたメタリックでグルーヴィーなポスト・ハードコア・サウンドを軸にメロディックでエモーショナルなヴォーカルが乗るスタイル!時々2000年代初頭に流行ったスクリーモなんかを感じてしまう所があったり、甲高く鼻に掛かったクセのあるJeremyのヴォーカルが好みを分けてしまいそうだけど...
    その辺が気にならなければ(笑) 十分完成度の高いアルバムだと思います!




    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Casanatra / Split The Atom Again CD
    Casanatra / Split The Atom Again  CD

    Dropnickel~Removerで活動していたJer FinkがLance Reed(Dr.)Dennis Asher(Vo./Gu.)と2002年に結成したUS/ミネアポリスのベースレス・3ピースバンドでスタートしましたが、本作からex-Dropnickel~RemoverKingfieldのBrett Johnsonをベーシストに迎え4人編成になりリリースされた4thアルバム!

    Led ZeppelinやBlack Sabbath辺りのクラシックなハードロック/へヴィーメタルからの影響~必然とSoundgarden~Pearl JamやKyuss~QOTSA、King's X辺りのへヴィーなグランジ/ストーナー臭も漂わせ 更にBlue Worm Records周辺のミネアポリス・シーンでは絶大な支持を得ている Shinerの影響がやはり軸にあり、ポスト・ハードコア/エモ・リスナーにも受け入れられそうな時に繊細で感情を揺さぶるパートも散りばめられている PatrolTraindodge等にも通じるセンスで個人的には完璧なバランスを持ったバンドです!
    そしてなんと言っても特筆すべきはDennis Asherのヴォーカルだろう、クリス・コーネル(Soundgarden)ばりのソウルフルに歌い上げる様は圧巻だしグッと落ち着いたパートでみせるアレン・エプリー(Shiner)を思わせる渋くセクシーなヴォーカルも最高!ホントすごいヴォーカリストです!

    既に解散してるし、ここ日本で話題に上がった事はおそらくないと思いますしファンの人はおろか知っている人も極めて少ないと思います(笑) なかなかの埋もれっぷりなのでウチでこっそりプッシュします!

    -Casanatra-
    2002年EP[Is This Tonight]でデビュー、2003年に1stアルバム[Wood And Glass]をリリース、2006年に2ndアルバム[Primo Impado]、2009年3rdアルバム[Death Ride]をリリース後、ex-Dropnickel~RemoverKingfieldのBrett Johnsonがベーシストで加入し4人編成になりこの4thアルバム[Split The Atom Again]を2010年にリリース後、解散...オリジナルメンバー3人は2011年からGoodnight Ritualで活動続行中!




    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Casanatra / Primo Impacto CD
    Casanatra / Primo Impacto  CD
    Dropnickel~Removerで活動していたJer FinkがLance Reed(Dr.)Dennis Asher(Vo./Gu.)と2002年に結成したUS/ミネアポリスのベースレス・3ピースバンド!2006年Blue Worm Recordsからリリースの大名盤2ndアルバム!

    Led ZeppelinやBlack Sabbath辺りのクラシックなハードロック/へヴィーメタルからの影響~必然とSoundgarden~Pearl JamやKyuss~QOTSA、King's X辺りのへヴィーなグランジ/ストーナー臭も漂わせ 更にBlue Worm Records周辺のミネアポリス・シーンでは絶大な支持を得ている Shinerの影響がやはり軸にあり、ポスト・ハードコア/エモ・リスナーにも受け入れられそうな時に繊細で感情を揺さぶるパートも散りばめられているPatrolTraindodge等にも通じるセンスで個人的には完璧なバランスを持ったバンドです!
    そしてなんと言っても特筆すべきはDennis Asherのヴォーカルだろう、クリス・コーネル(Soundgarden)ばりのソウルフルに歌い上げる様は圧巻だしグッと落ち着いたパートでみせるアレン・エプリー(Shiner)を思わせる渋くセクシーなヴォーカルも最高!ホントすごいヴォーカリストです!

    既に解散してるし、ここ日本で話題に上がった事はおそらくないと思いますしファンの人はおろか知っている人も極めて少ないと思います(笑) なかなかの埋もれっぷりなのでウチでこっそりプッシュします!

    -Casanatra-
    2002年EP[Is This Tonight]でデビュー、2003年に1stアルバム[Wood And Glass]をリリース、2006年にこの2ndアルバム[Primo Impado]、2009年3rdアルバム[Death Ride]をリリース後、ex-Dropnickel~RemoverKingfieldのBrett Johnsonがベーシストで加入し4人編成になり4thアルバム[Split The Atom Again]を2010年にリリース後、解散...オリジナルメンバー3人は2011年からGoodnight Ritualで活動続行中!




    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Casanatra / Death Ride CD
    Casanatra / Death Ride  CD
    Dropnickel~Removerで活動していたJer FinkがLance Reed(Dr.)Dennis Asher(Vo./Gu.)と2002年に結成したUS/ミネアポリスのベースレス・3ピースバンド!2009年Blue Worm Recordsからリリースの名盤3rdアルバム!

    Led ZeppelinやBlack Sabbath辺りのクラシックなハードロック/へヴィーメタルからの影響~必然とSoundgarden~Pearl JamやKyuss~QOTSA、King's X辺りのへヴィーなグランジ/ストーナー臭も漂わせ 更にBlue Worm Records周辺のミネアポリス・シーンでは絶大な支持を得ている Shinerの影響がやはり軸にあり、ポスト・ハードコア/エモ・リスナーにも受け入れられそうな時に繊細で感情を揺さぶるパートも散りばめられている PatrolTraindodge等にも通じるセンスで個人的には完璧なバランスを持ったバンドです!
    そしてなんと言っても特筆すべきはDennis Asherのヴォーカルだろう、クリス・コーネル(Soundgarden)ばりのソウルフルに歌い上げる様は圧巻だしグッと落ち着いたパートでみせるアレン・エプリー(Shiner)を思わせる渋くセクシーなヴォーカルも最高!ホントすごいヴォーカリストです!


    既に解散してるし、ここ日本で話題に上がった事はおそらくないと思いますしファンの人はおろか知っている人も極めて少ないと思います(笑) なかなかの埋もれっぷりなのでウチでこっそりプッシュします!

    -Casanatra-
    2002年EP[Is This Tonight]でデビュー、2003年に1stアルバム[Wood And Glass]をリリース、2006年に2ndアルバム[Primo Impado]、2009年にこの3rdアルバム[Death Ride]をリリース後、ex-Dropnickel~RemoverKingfieldのBrett Johnsonがベーシストで加入し4人編成になり4thアルバム[Split The Atom Again]を2010年にリリース後、解散...オリジナルメンバー3人は2011年からGoodnight Ritualで活動続行中!






    1,500円
    在庫あり
    注文数:
  • Sunday Flood/Scarlet Escape / Split CD
    Sunday Flood/Scarlet Escape / Split CD
    2008年リリース!USミネアポリスのBlue Worm Recordsからリリース!
    1995年結成の超ベテランSunday FloodとSunday FloodのベーシストDavid Kileyが参加しているバンドScarlet Escapeの好SplitCD!
    Sunday Floodは1996年に1stアルバム[Galaxy]をリリース、1997年にNo KarmaからEP[Quiet Ball]、Sun Sea Sky Recordsからミニアルバム[Velvet Is Falling](1998年)と2ndアルバム[Advisory] (2000年)をリリース後、2008年のこのSplit CDまで音源リリースもなく活動休止状態...その間ベースのMike Allenはソロ活動やGu./Vo.のEric KruegerとHallorannで現在も活動している、この音源以前はHumミーツSunny Day Real Estateな感じのパワフルで壮大なオルタナEmo的な事をやっていたんですが、約8年の月日が経ち進化して帰ってきた今作は曲、パートによっては別バンドにも聴こえるへヴィー増しのギターリフや変拍子&複雑な曲展開など今までにはなかったサウンドを取り入れ大胆にシフトチェンジ!ですが相変わらずのメロディーセンスとEric Kruegerのヴォーカルは今まで以上にエモーショナルで伸びやか、テンションが上がり切った時はセドリック・ビクセラー(Mars Volta)を思わせる!ここへ来て更に独自のサウンドを確立しちゃってます。見事! At The Drive In~Mars Volta、Jupiter以降のCave Inを掛け合わせたようなサウンドになってます!
    一方、Scarlet Escapeは昔、Myspaceで何曲か音源を上げていましたが、おそらくコレが初リリースです!その後、現在2015年時点で何の音沙汰もない謎のバンドです...
    No Knifeの様なソリッドでロッキンなパートやShiner、Riddle Of Steelの様なボトムの効いたへヴィーなパートだったり変則的なリズムだったり、キャッチーなエモ・ソングだったり僅か5曲の中で色んな表情を見せていますが無理やりな感じはないので違和感なく聴けます!
    エモバンドにも通じるファルセットを使った甘くちょいナルシスなヴォーカルで一貫してキャッチーな曲に仕上げており完成度も高いので5曲だと物足りなさもあります。。
    上記のバンドやOpen Hand、Kid Kilowatt、Overstep辺りにも通じます!


    0円
    Sold Out!
  • Kingfield / Letters Post Mortem CD
    Kingfield / Letters Post Mortem  CD
    2006年Blue Worm Recordsからリリースの1stアルバム!
    Dropnickel~RemoverとやってきたBrett Johnsonがex-AlignAll The Way RiderのJeremy Jessenと結成したバンド!それぞれのバンドの要素は残しつつシンプルでキャッチーな渋いオルタナ・ロックに仕上げています!このバンドも短命でリリースはこの1枚のみ...
    Foo Fighters、Wool、Rival Schools、Errotype;11、Big Collapse辺りをう~んと渋くした感じ? 地味ですがカッコいいです!

    同郷の盟友HoustonのJeff Hallandがプロデュース/ミックス、コーラスなどで参加してます!
    1,800円
    在庫あり
    注文数:
  • Remover / Breakdown Barrier CD
    Remover / Breakdown Barrier  CD
    90年代後半にUSミネアポリスで活動していたQuicksandミーツSeaweedなPost HardcoreバンドDropnickelのメンバーBrett JohnsonとJer Finkが結成したバンドRemoverの唯一の音源、2000年にBlue Worm Recordsからリリースされた1stアルバムです!
    基本90年代グランジの影響を受けたへヴィーなサウンドにエモくてメロディアスな歌がのるスタイルでDropnickelの時と軸は変わらずですが、よりダーティーにへヴィーになった印象。 Brett&Jerによる伸びやかに歌い上げるツインヴォーカルは相変わらずカッコいい!
    メジャー所だとA Perfect Circle、Biffy Clyro辺りにも通じますが、SeaweedやPondなどの90’s Subpopの地味なバンドやJack Potential、Error Type:11とかのオルタナPost Hardcoreの方が近い? いそうでいない? ...とにかくメロディアス(エモい)でへヴィーでロッキンなアルバムで最高です!

    Ba./Vo.のBrettはこの後、Gu./Vo.に転向しKingfieldを結成...解散~現在Casanatraに加入した模様。
    Gu./Vo.のJerは解散後Casanatraでずっと活動中!!

    0円
    Sold Out!
  • Cherubs / 2 Ynfnyty LP
    Cherubs / 2 Ynfnyty  LP
    ヤバイです!!!!
    1992年テキサスで結成され1994年には解散とわずか2年の活動ながらTrance Syndicate (Butthole SurfersのKing Coffeyのレーベル) などから2枚のアルバム、数々の7"をリリースして多くのバンドに影響を与えた(Tribute CDも出ている) 伝説のノイズロックバンド、Cherubs!が2014年まさかの再結成!しかもWhores.やFight Amp、Kowloon Walled Cityなどの勢いある新世代ヘヴィーノイズロックバンドをリリースしまくってる最強のレーベルBrutal Pandaからリリースって!最高すぎじゃないか!そんな若手を蹴散らすかのようなとてつもない貫禄のアルバムを作ってくれました!!初っ端からスピーカーがぶっ壊れるんじゃないかと心配しちゃうくらいの爆音、暴音でスタート!安心してください!20年前と何も変わってないです!むしろパワーアップしているんじゃないか?!

    リリースされている音源はすべて廃盤で入手困難になっている状態だし、日本では知る人ぞしるバンド!という現状だし、この再結成のニュースもほぼ話題にならないでしょう(笑)それでもいいんです!一部のジャンキー達で盛り上がりましょう!そしてこれを期に早く名盤たちの再発を願います!!(祈)



    bandcamp
    4,000円
    在庫あり
    注文数:
  • Helms Alee/Ladder Devils Split 7" EP
    Helms Alee/Ladder Devils  Split 7" EP



    1,000円
    在庫あり
    注文数:
  • Whores / Ruiner. 12"EP
    Whores / Ruiner.  12"EP
    アトランタのNoise Rock/JunkトリオWhores.!
    2011年リリースの激名盤1stEP [Ruiner.]
    1stプレスは即Sold Outになったため、2ndプレスの入荷です!こちらも時間の問題かと思います!お早めに!

    肝心な音の方ですが、まずこのバンドのキーマンと思われるドラマー(この後脱退)がライブパフォーマンスも含めとにかく豪快で強烈!ブリッブリで存在感あるベースとガッツリ組み、そこにぶっといリフ~ズブズブなリフで攻めたてるギターと血管ブチ切れ寸前のテンション高い絶叫と独特なメロディーを織り交ぜてくるヴォーカルが乗る様は Karp~Big Business~400 Blows、Cherubs、Floor~Torche辺りを彷彿させます!!完全に90年代サウンドでAmphetamine Reptile、Men's Ruin、Touch & Go好きはもちろん、Melvins、Unsane、Cuttroats 9好きは鉄板!Germbox、Quitters Club、Iron Rite Mangleのカンザス勢にも近いですし Slughog、Pigs、Player's Club、Barkmarket、16、Helmet、Clutch、ZozobraあとSteel Pole Bath Tubも付け加えときましょう!更にFight Amp、Ken Mode、Hawks、Gunna Vahm、Metz、Pissed Jeans、Bummer、Pretty Please、などの同じく新世代の連中とも共鳴!日本ではまだまだ無名ですが、これらのバンドに全く引けを取らないレベルのとにかく恐ろしくカッコいいバンドです!!この2枚のEPで既に凄いんですがアルバムが出たらえらい事になりそうです...
    1st [Ruiner.]はTraindodgeの新作 [Supernatural Disasters] も手掛けたDan Dixon(PLS PLS、ex-Dropsonic)によるレコーディング。

    とにかく聴いてみてください!!






    2013/11/26 UP
    0円
    Sold Out!
  • Whores / Clean. 12"EP
    Whores / Clean.  12"EP
    2011年に5曲入りEP[Ruiner.]で衝撃的なデビューを飾りたちまちジャンキー達を虜にした?アトランタのNoise Rock/Junkトリオ!Whoresが2年ぶりとなる待望の2nd EP[Clean.](6曲入り)をリリース!そして長い間Sold Outになっていた激名盤1st [Ruiner.]も2ndリリースに合わせて再発されました!
    2nd [Clean.]はgray marble /purple /black vinylの3パターンあってレーベルでは早くもblack以外はSold Out!今回はpurple vinylを入荷しました!
    激プッシュなバンドなので頑張ってちょっと多めに入荷しましたがそれでも少量なうえに再入荷も期待できません...お早めに!

    肝心な音の方ですが、まずこのバンドのキーマンと思われるドラマー(この後脱退)がライブパフォーマンスも含めとにかく豪快で強烈!ブリッブリで存在感あるベースとガッツリ組み、そこにぶっといリフ~ズブズブなリフで攻めたてるギターと血管ブチ切れ寸前のテンション高い絶叫と独特なメロディーを織り交ぜてくるヴォーカルが乗る様は Karp~Big Business~400 Blows、Cherubs、Floor~Torche辺りを彷彿させます!!完全に90年代サウンドでAmphetamine Reptile、Men's Ruin、Touch & Go好きはもちろん、Melvins、Unsane、Cuttroats 9好きは鉄板!Germbox、Quitters Club、Iron Rite Mangleのカンザス勢にも近いですし Slughog、Pigs、Player's Club、Barkmarket、16、Helmet、Clutch、ZozobraあとSteel Pole Bath Tubも付け加えときましょう!更にFight Amp、Ken Mode、Hawks、Gunna Vahm、Metz、Pissed Jeans、Bummer、Pretty Please、などの同じく新世代の連中とも共鳴!日本ではまだまだ無名ですが、これらのバンドに全く引けを取らないレベルのとにかく恐ろしくカッコいいバンドです!!この2枚のEPで既に凄いんですがアルバムが出たらえらい事になりそうです...

    2nd [Clean.]はMelvins、 Helmet、 Tomahawk、 Fu Manchu等を手掛けたRyan Boeschによるレコーディングで共に音質、音圧最高のプロダクション!

    とにかく聴いてみてください!!





    2013/11/26 UP
    0円
    Sold Out!
  • Morbid Tales/A Tribute To Celtic Frost LP
    Morbid Tales/A Tribute To Celtic Frost  LP

    スイス/チューリッヒの突然変異暗黒メタルの始祖Celtic FrostのトリビュートアルバムをCorpse flower Recordsがリリース!

    Philip H. Anselmo(ex-Pantera、Down)の「ウッ!」で幕開けChild Biteをバックにフィルが歌う[The Usurper]から始まり、ルーマニアの若手ブラックメタルPersekutor、USスラッジ・メタルAcid Witchがヤバイ!デス・ドゥームTemple Of Voidは圧巻!B面はクロスオーバーMunicipal Wasteの[Nocturnal Fear]ブチアゲカバー!Scott KellyとJason RoederのNeurosisコンビによるHaywardがインダストリアル的カバー、Scott Carlson(Repulsion、Cathedral)のユニットCoffin's Slaveからのベテラン・フューネラル・ドゥームEvokenが貫禄のカバーで本編締め。そしてMP3ダウンロード・ボーナストラックでRelapse Records所属のブラックメタルBlack Anvil!更に番外編でCoffin's SlaveのHellhammer[Reaper]カバーのソノシートおまけ付きでお腹いっぱい!とにかく凄いメンツで濃い~内容です!

    少量入荷のためお早めに!


    Side A:
    1. Child Bite w/ Philip H. Anselmo(ex-Pantera、Down) - “The Usurper”
    2. Persekutor - “Procreation Of The Wicked”
    3. Acid Witch - “Cherry Orchards”
    4. Temple Of Void - “Os Abysmi Vel Daath”

    Side B:
    5. Municipal Waste – “Nocturnal Fear”
    6. Hayward (featuring Scott Kelly and Jason Roeder of Neurosis) - “Jewel Throne”
    7. Coffin's Slave (featuring Scott Carlson of Repulsion) - “Dance Sleazy
    8. Evoken – “Dawn Of Megiddo”

    MP3 Download Bonus: Black Anvil – “Dethroned Emperor”

    Flexi Bonus: Coffins Slave - Hellhammer’s “Reaper”

    2,300円
    在庫あり
    注文数:
  • Playing Enemy / I Was Your City LP
    Playing Enemy / I Was Your City  LP
    Andrew Gormley (exDie 116、exKiss It Goodbye、exRorschach)
    Demian Johnston (exKiss It Goodbye、Great Falls、exNineironspitfire)
    Tom Rusnak (exKiss It Goodbye、exRorschach、exAmbush)
    Shane Mehling (Great Falls)
    からなるシアトルのスーパーバンドPlaying Enemy!
    2005年にHawthorne Street Recordsからリリースされた名盤2ndアルバムを2015年にCorpse Flower Recordsが限定300枚でVinyl再発!
    もう最高のリイシュー盤!

    目まぐるしく展開して行くドラムとそれに合わせて暴れまわるベースライン!不協和音と不穏なフレーズを絡め時にエモいパートへとシフトするギター、そして終始ハイテンションかつ攻撃的な絶叫Vo.!どれを取っても最高のへヴィー・カオティック・ハードコア!!
    上記のバンドはもちろん、Botch、Coalesce、Convergeなどに並ぶクオリティ!




    1,800円
    在庫あり
    注文数:
<< 前へ 1 23 次へ >>

(全商品:574点)

表示件数: