Molly McGuire / Molly McGuire III LP×2

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
Black Vinyl
クリックで画像を表示
*White Vinylは売り切れました。

20年ぶりまさかのニューアルバム!!!
1992年にカンザスで結成され1997年解散までに2枚のアルバム(1枚はメジャーから)、Season To Risk、ShinerとのSplit を含む、数枚のEPをリリースしSeason To Risk、Germbox、Quitters Club、Shiner、Giants Chair、Boys Life、Dirt Nap等と共に盛り上げた90年代カンザスシーンの最重要バンドMolly McGuireが2012年にリユニオン・ライヴを行いその頃Kick Starterでこのアルバム制作のための資金を募り始めていた、約2年半の月日を掛け去年2014年遂にアルバム完成を迎えBandcampで配信開始(その時点で聴いて震えた!) そしてめでたくこの度レコードも完成して無事に届けられました!
日本ではほぼスルーされてきたバンドなのでこの復活もおそらく話題になってないと思いますが…大好きなバンドという事だけで入荷しました!
これがハンパなくカッコ良く途轍もない名盤に仕上がっちゃってます!
不協和音を多用し激しくヘヴィーに時に繊細に展開するギターワークどっしりとボトムの効いたリズム隊がとにかくパワフルで暴れまわるJason Gerkenのドラムはホント圧巻です!絶叫でも熱唱でもない独特なJason Blackmore節も健在で相変わらずのセンスとテンションで20年前と変わらぬ男気ヘヴィーロックを存分に浴びせてくれます!何から何までワクワクさせられっぱなしの復活作!

Vo./Gu. - Jason Blackmore (White Mule、ex-Sirhan Sirhan、ex-Gunfhigter、ex-Kingdom Of Snakes、ex-Rats Eyes)

Dr. - Jason Gerken (Shiner、ex-Season To Risk、ex-Gunfhiter、ex-Kingdom Of Snakes)

Ba. - Ray Jankowski

のオリジナルメンバー3人によるレコーディングですが後期メンバーだったToby LawrenceがVo./Guで半分位参加してます!他にも盟友Allen Epley(Shiner、Life And Times) が1曲Vo./Gu.で参加していたりIn For The Kill~Kingdom Of Snakes~Nothing FaceのBill GaalもVo.で参加(プロデュース、録音も担当!) 更にMike Longworth(Prong etc...)、Abby Bailowなどゲスト陣も豪華!

あえて引き合いのバンドは出しません!まずは聴いてみてください!

bandcamp