Throttlerod / Pig Charmer CD

クリックで画像を表示
1999年に結成されたヘヴィーロックバンドThrottlerodの超名盤4thアルバム[Pig Charmer](2009年)を入荷しました!
1st、2nd辺りは所謂ストーナーやハードロック色の強いヘヴィーロックで十分カッコ良かったんですが3rdの名盤[
Nail](2006年)からBarkmarket、Unsane、Helmet、Quicksand辺りのNYヘヴィーロックレジェンド達のサウンドに徐々に接近しはじめていて、今作[Pig Charmer]は完全にその路線に!しかも今作からAndrew Schneiderがベーシストとしてメンバーに加わり、ますます納得!(現在は脱退)もともとAndrewは2ndアルバム[Hell And High Water]からずっとレコーディングを手掛けていて自身も現在UnsaneのベーシストDave CurranとPigsでプレイしていたり以前やっていたSlughog~BarbaroはBarkmarketからの影響がモロに感じられるバンドだったりで Throttlerodにもかなりの影響を与えてきた人なんじゃないでしょうか?
そして、このバンドの大きな魅力であるMatt Whiteheadの荒々しく時に伸びのある男気ヴォーカルが本当にカッコ良い!その辺はレーベルメイトMilligram、Only Living WitnessのヴォーカルJonah Jenkinsとかなり近いです!
とにかく個人的には完璧なアルバムだと思うので前作[Nail]もそうですがこのまま埋もれてしまうには勿体無すぎる!