John Lancaster / Phantom Moon CD

クリックで画像を表示
90年代Century MediaからリリースしていたへヴィーオルタナバンドChumやその後、Earth To Eros などで活動していたJohn Lancasterのソロデビュー作!2010年リリース1stアルバム!
ソロになってもへヴィーロックへの愛情、歌への拘りは変わらずで例えるならKing's XやFaith No More ミーツ Failure的な骨太へヴィーロックに渋さと哀愁に満ちた歌、エモ要素も搭載した大人のへヴィーロック満載のアルバムに仕上がってます!Chum時代から多大な影響を受けているKing's XのdUg Pinnickがヴォーカルで参加していたり、Earth To ErosのメンバーだったBarry Smith、Rusty Knigh、Hermano、SupafuzzのDave Angstrom、Abdullah、Erase the GreyのJosh Adkinsなど多くのミュージシャンがバックを務めています!

Hank MadisonとかThe Life And Times~Shinerのようなボトムの効いたサウンド+ダンディーな渋歌物が好きな人に十分アピールできる内容です!