The Life And Times / The Flat End Of The Earth CD

クリックで画像を表示
2003年54º40' Or Fight!からリリースのデビューEP!

ShinerのAllen Epley、Someday IのJohn
Meredith、The Strings And ReturnのMike
Myersからなるバンド(JohnとMikeはこの作品のみ)


この頃は後期Shinerや後の作品の様なアトモスフェリックなエフェクトを多用したアレンジによるスペーシーな浮遊感ではなくAllenの独特なギターワーク、コード感から生まれる浮遊感と気怠さの中に漂う哀愁メロディーが際立った大人のオルタナ・ギターロックという感じでジワジワ効いてくるFailureやSwervedriverなんかの感触!Dovesなんかにも通じます!Shiner好きはコレから順に聴いた方がいいかも!?

現ドラマーChrisも素晴らしいですがこの時叩いてるMikeはホント独特で最高です!