Barbaro / S.T 7"EP

クリックで画像を表示
クリアーヴィニール盤
90年代に活動していたボストンの最狂Noise/Junk バンドSlughogのメンバーで現在はPigsでベースを弾き、今ではUnsane、Cave In、Converge、など数々のバンドの録音を手掛けるプロデューサー/エンジニアとしても活動している才人Andrew SchneiderがSlughog解散後、BLoodletterのMeaghan McLaughlinrらと結成したバンドBarbaroの2000年にHydra Headからリリースされた2曲入り7"EPです!
A面[Feeding]はAndrewが男らしいヴォーカルをとる曲でSlughog期から感じられたBarkmarket色を抽出してJawboxとミックスさせた感じのヘヴィーチューンで最高!
B面[Two Boozlers And Half A Poundstone]はSeason To RiskやFragile Porcelain Miceを感じさせるジャキジャキ、ブリブリ、不協和音なサウンドにPJ Harveyがブチ切れたかの様なMeaghan嬢のヴォーカルが乗るこれまた最高の1曲!
正にBarbaroの2面性を見事にパッケージした1枚です!
このEP以外に1999年に1st[S/T]2002年に2nd[NoLTe]といずれもとんでもなく最高なアルバムをリリースしてるのにほとんど出回っておらず完全に埋もれてしまっていて今じゃ知る人ぞ知るバンドという現状...2枚のアルバムもHydra Headからリリースされていたら状況は大きく変わっていたかもしれない!今こそ評価を!そのためには再発熱望!