Fireside / Do Not Tailgate LP

クリックで画像を表示
90年代初頭から活動していて現在も解散してないはず?スウェーデンの4人組、ポストハードコアバンド!Firesideの1995年リリース超名盤2ndアルバム[Do Not Tailgate]がVinylのみで再発!個人的にCDは盤が割れるほど聴いてきた作品なので興奮気味に入荷しました(笑)

2000年代に入ってからの彼らはブレブレですが(笑)初期3枚のアルバムは軸が1本しっかりあって最高の時期!94年にリリースされた1stアルバム[Fantastic Four]の再発盤(98年)と97年リリースの3rd[Uomini D'onore]は当時のEMO総本山USのCrank!からリリースされアメリカでも徐々に知られていった時期で日本盤も出るくらいでした。
この2nd[Do Not Tailate]はスウェーデンのグラミー賞ハードロック部門も取ってたり、リックルービンのAmerican Recordingsから96年に再発されたりしたアルバムなんですが、(日本盤も出ている) イマイチ、人気がないのか、知名度がないのか、、知る人ぞ知る名盤!的な扱いで埋もれていたところ、何故か20年経った今、Vinylのみで更に限定ですがまさかの再発!やはりほっとけなかったんですね(笑)

QuicksandHandsomeJawbox辺りのオルタナテイストを持つUSポストハードコア勢の影響を存分に感じるサウンドでいながら同郷で盟友のStarmarketHim Kerosene等とも共通する哀愁帯びたメロディーやエモな展開が際立ったスタイルは1stアルバムの段階で既に確立していたがこの2ndアルバムでは更に洗練され、曲のバリエーション、メロディーセンス共に向上した作品と言えるでしょう!同時期にUSではShiftMan Will SurrenderTexas Is The Reasonなどの素晴らしい同系バンドが活動してましたがその辺のセンスに全く引けを取らないクオリティー!当時Crank!が目を付けたのも納得!完全にイマの音ではないし再評価の兆しも感じませんが(笑)とにかく最高の再発だと思います!もともと限定な上に少量入荷なので既にCDを持ってる人は初のVinyl化?なので買いですが、初めて聴く人は上記のバンドや試聴してピンと来たら完全に買いです!