Robots And Empire / Omnivore CD

クリックで画像を表示
NYの4人組Space Melodic Doomバンド!Robots And Empire!
2005年と2009年にEP、2005年に1stアルバム[Cast Shadows On Dragons]と今回入荷した名盤2ndアルバム[Omnivore]を2007年にリリースしています。
日本ではほぼスルーされてしまっているバンドですが今こそ聴いてもらいたい!
楽曲のクオリティーの高さは当然の事ながら1番の売りはやはり曲によってスタイルを変える変幻自在のヴォーカリストBrian Conwayの存在が大きくMike
Patton(Faith No More)やJonah Jenkins(Only Living Witness)、Philip Anselmo(Down)までも思わせるレベル高い歌唱力で伸びのあるハイトーンヴォイスから男らしく太い歌声までを使い分けエモーショナルにガッツリ歌い上げるスタイルと野太い絶叫、怒号ヴォイスも曲によっていくつか使い分けていて本当に同じヤツか?と思わせるほど印象が違うんですが不思議と違和感なく聴けてしまいます。
全14曲最初から最後までとにかくヘヴィーなサウンドはMastdon、ZozobraからNeurosis、Downまで好きな人もイケるしFloor、Torche、Baroness辺りのDoom/Sluge Popな感じもあり後期Only Living Witness、Handsom、Quicksand/Post Hardcore、Stoner/Hard Rockの影響もありHydra Head周辺のバンド、[Jupuiter]以降のCave InやDeftones、Hum、Failure辺りのスペーシーで壮大な感じも兼ね揃えていて一見するとまとまり無いんじゃないかと思われちゃいそうですがコレが奇跡的にうまい事ブレンドされていてどこから聴いても最高な内容になっちゃってるんです!
こんなカッコいいバンドが今までスルーされてきたのはあまりにも悲しすぎる...自信を持ってオススメします!



  • 価格:1,800円
  • 在庫あり
  • 注文数: